ITmedia NEWS >
レビュー
» 2005年05月30日 22時34分 公開

“しっかりボディ”にハイエンド機能満載――「PowerShot S2 IS」レビュー(5/5 ページ)

[荻窪圭,ITmedia]
前のページへ 1|2|3|4|5       
ワイド端で、古い銭湯を裏側から撮影。くっきりカラーなので青空や壁がすごく鮮やかに撮れている。これはさすが。1/800秒 F4.0
テレ端で団地の古い給水塔を撮影。これもくっきりカラーのため、青空や緑が非常に鮮やかに出ている。ISO50。1/640秒 F4.0
赤いスイレンをテレ端で撮影。ハイコントラストな構図でくっきりカラーを使うと輝度差ができすぎて破綻しがちだが、逆光気味だったこともあり、ぎりぎりいい感じにおさまった。ISO50。1/500秒 F4
ホットケーキをくっきりカラー+マクロモードで撮影。室内でオートホワイトバランスだが、ほどよく色が補正されている。1/10秒F2.7でISO感度はオート。ちょっと増感されてしまったようだが、色や質感はいい。室内で撮るとき手ブレ補正は非常にうれしい
釜揚げしらすをスーパーマクロモードでかなり近寄って撮影。中央のしらすにちゃんとピントが合っていて感心。質感もしっかり出ている。1/30秒 F2.7
前のページへ 1|2|3|4|5       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.