ITmedia NEWS >
ニュース
» 2006年11月02日 20時26分 公開

ケンウッド、自動切り替え付き地デジ/ワンセグ車載チューナー

ケンウッドは地デジ(12セグ)/ワンセグに対応した車載用外付けチューナー「KNA-DT13」と、ワンセグ専用車載チューナー「KNA-DT1」を発売する。

[ITmedia]

 ケンウッドは11月2日、地デジ(12セグ)/ワンセグに対応した車載用外付けチューナー「KNA-DT13」と、ワンセグ専用チューナー「KNA-DT1」を11月下旬より順次販売開始すると発表した。価格はKNA-DT13が9万9700円、KNA-DT1が4万2000円。

 KNA-DT13は地デジ(12セグ)/ワンセグの自動受信切りかえ機能を備えており、受信状態に応じて2つのデジタル放送を切り替える。データ放送/EPG/EWSの受信も行える。ディスプレイとの接続は汎用性の高いRCAを備える。178(幅)×30(高さ)×125.5(奥行き)ミリのコンパクトサイズで、座席下のスペースにも収納できる。

photo KNA-DT13

 KNA-DT1はワンセグ放送の受信専用チューナー。EPG/EWSの受信も行える。独自の画像処理アルゴリズムを採用することで画質を高めたほか、強磁界地域でも安定した受信を可能にする「LNA制御回路」も搭載した。映像出力はKAN-DT13と同じくRCA。サイズは171.1(幅)×29.9(高さ)×95.3(奥行き)ミリ。

photo KNA-DT1

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.