ITmedia NEWS >
ニュース
» 2007年11月28日 15時26分 公開

USBワンセグチューナー「ちょいテレ」にムーブ対応の新製品

バッファローはUSBワンセグチューナー「ちょいテレ」の新製品として、ワンセグ録画番組のムーブに対応した「DH-KONE/U2V」を発売する。

[ITmedia]
photo “ちょいテレ”「DH-KONE/U2V」

 バッファローは11月28日、USBワンセグチューナー「ちょいテレ」の新製品として録画番組のムーブに対応した「DH-KONE/U2V」を12月中旬に販売開始すると発表した。価格は1万1500円。

 PCのHDDへ録画したワンセグ放送の番組を、著作権保護機能を有したカードリーダー/ライターないしUSB接続したPSPを利用してSDメモリーカード/対応メモリースティックへムーブ可能。同社が動作を確認したカードリーダー/ライターはパナソニック製の「BN-SDCKP3」「BN-SDCJP3」「BN-SDDBP3」「BN-SDAGP3」「BN-CSDABP3/P」。

 ファイルの再生については各種携帯電話などで可能となっており、同社ではW53SA、W52SA、W51SA、W43SA、W54T、W53T、W52T、W51T、W52K、W51K、W52H、W43H、W43HU、W52SH、W51SH、W52CA、W51CA(KDDI)、912T、913SH、912SH、911SH(ソフトバンクモバイル)、905SH(NTTドコモ)の各携帯電話ならびに、PSP-1000/2000(ファームウェア3.70以降)、プレイスーション3での動作を確認している。

 添付されているソフトウェア「PCastTV for ワンセグ」には新たに「高速起動モード」が搭載され、ソフトウェアの起動と同時にワンセグの視聴が可能となった(従来製品では初回起動時には画像表示まで約8.5秒かかっていた)。また、このモードの利用中は1時間ごとに番組表を自動取得するため、より快適な番組検索と予約が可能となっている。

 本体には290ミリまで伸びるロッドアンテナを備え、受信ソフトウェアを改善することで受信感度を高めたほか、ブースト前後にノイズフィルタリング機能を備えたブースターを内蔵するなどの改良によって、より快適な視聴を可能としたという。パッケージには外付けアンテナとF型コネクタへ接続するための変換アダプターも付属する。

 また、対応する「ちょいテレ」(DH-KONE/U2V、DH-KONE/U2R、DH-KONE/U2、DH-ONE/U2P、DH-ONE/U2M、DH-ONE/U2)を同時にUSBポートへセットすることで2番組の同時視聴と録画も行える。裏番組録画はもちろん、視聴していない方のチューナーでEPGを呼び出すなどの使い方も可能だ。

 対応OSはWindows Vista(32ビット/64bビット)とXP(SP2以降)。サイズは19.5×63.8×9.6ミリ、15.9グラム(アンテナ含まず)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.