ニュース
» 2007年08月01日 12時17分 公開

バッファロー、Mac対応のワンセグチューナー“ちょいテレ”新モデルを発表――Windowsでも動作可

バッファローは、同社製ワンセグTVチューナー“ちょいテレ”シリーズに、Macでの動作に対応したモデル「DH-KONE/U2MA」を追加した。

[ITmedia]

 バッファローは8月1日、同社製ワンセグTVチューナー“ちょいテレ”シリーズにMac対応モデルの「DH-KONE/U2MA」を新たに追加、8月中旬より出荷する。価格は1万2500円。

photo DH-KONE/U2MA

 DH-KONE/U2MAは、USBスティック型のワンセグTVチューナーで、視聴/録画ソフトとしてMac OS X対応の「PCastTV for ワンセグ」をバンドル。EPG/iEPGでの番組予約にも対応するほか、Apple Remoteを用いたリモコン操作も可能となっている。またWindowsにも対応予定で、後日提供されるダウンロードサービスを受けることでWindows/Macの双方で利用可能となる。

 筐体デザインやハードウェア仕様は、6月発表のWindows用モデル「DH-KONE/U2」をほぼ踏襲しており、ブースター回路とダブルノイズフィルタを標準搭載。標準アンテナのほか高感度アンテナ/外部アンテナなどの使い分けができる。

 本体サイズは19.5(幅)×63.8(奥行き)×9.6(高さ)ミリ(キャップ/突起物除く)、重量は15.7グラム(アンテナ含まず)。対応OSはMac OS X 10.4以降。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう