ニュース
» 2007年02月21日 12時34分 公開

バッファロー、USBワンセグチューナー“ちょいテレ”のデータ放送対応モデルを発売

バッファローは、USBワンセグチューナー“ちょいテレ”こと「DH-ONE/U2」をデータ放送対応とした新モデル2製品を発表した。

[ITmedia]
photo DH-ONE/U2P

 バッファローは2月21日、USBワンセグチューナー“ちょいテレ”の新モデル2製品「DH-ONE/U2P」「DH-ONE/U2M」を発表、2月下旬より順次出荷する。価格はDH-ONE/U2Pが1万1500円、DH-ONE/U2Mが1万600円。また、オプションとなる外部アンテナセット「DH-OP-FA」も3月下旬より出荷される。価格は2600円。

 DH-ONE/U2PおよびDH-ONE/U2Mは、同社製USBスティック型ワンセグチューナー「DH-ONE/U2」の上位製品で、新たにデータ放送に対応したのが特徴となる。DH-ONE/U2Pは前モデルと同様に、受信感度を改善可能な外付けタイプの高感度アンテナがオプションとして付属。DH-ONE/U2Mは高感度アンテナを省いたモバイル用途向けモデルとなっている。

 そのほかの製品仕様はそのまま継承しており、EPG/iEPGによる番組予約や録画に対応。視聴ソフトは同社製「PCastTV for ワンセグ」を採用、タイムシフト録画などの便利機能を備えるほか、テレビ王国提供の「MyEPG」サービスを利用したケータイからの録画予約やキーワードによる自動録画機能「おまかせ録画」なども利用できる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.