ITmedia NEWS >
ニュース
» 2010年04月28日 16時07分 公開

新世代パネルがBlu-ray搭載“AQUOS”にもたらしたもの録画機能も強化(3/3 ページ)

[芹澤隆徳,ITmedia]
前のページへ 1|2|3       

 インターネット経由のコンテンツサービスには、4つの新顔が仲間入り。従来からの「Yahoo! JAPAN for AQUOS」「DoTVデジ×マガ」「アクトビラ ビデオ・フル」「ひかりTV」にくわえ、今春からデジタルアーツ提供の有害サイトフィルタリングサービスをスタートする。

 さらにブロードメディアが提供するレンタルビデオ(4月23日からβサービス開始)、凸版印刷のカタログショッピング「paraly(パラリー) for AQUOS」(5月以降サービス開始)、NEOBEATのネットスーパー「お届け.com」(5月以降サービス開始)を順次追加する。どちらかといえば他社製品に比べて貧弱と言われたAQUOSのネットワーク機能だが、DX3シリーズでは一気にその差を縮めつつ、オリジナル性の高いサービスも加えてきた。

photophotophoto ブロードメディアのサービスは、レンタルビデオをイメージした分かりやすいユーザーインタフェースが特長。3Dで描かれたショップの中を歩き回り、お目当てのソフトを探すことができる(左)。凸版印刷のカタログショッピング「paraly(パラリー) for AQUOS」。フルハイビジョン解像度を生かしたカタログ表示が自慢だ(中)。NEOBEATのネットスーパー「お届け.com」。注文した食品などは最寄りの提携店から宅配される(右)

 このほかにも、BD再生画面とデジタル放送を同時に表示できる「2画面」機能、マスストレージクラス対応のUSBメモリーなどを装着して写真や楽曲ファイルなどを再生できるUSB端子、BDレコーダーの操作パネルなどを表示できる「AQUOSファミリンクII」などの新機能も搭載している。なお、HDMI入力の数は、40V型以上が3系統、32V型は2系統。HDMI 1.4ベースとなり、ARC(オーディオ・リターン・チャンネル)とコンテントタイプ連動をサポートした。同社製ラックシアターにはまだARCなどに対応した機種は存在しないが、今後順次発売する予定だという。

photophoto 2画面機能ではBD再生画面とデジタル放送を同時に表示できる(左)。2画面の設定メニュー(右)
photophoto USBメモリー内のコンテンツ再生画面(右)。写真はサムネイルの一覧も表示できる(右)
型番 LC-52DX3 LC-46DX3 LC-40DX3 LC-32DX3 LC-26DV7
解像度 フルハイビジョン ワイドXGA(1366×768ピクセル)
BD録画
バックライト LED CCFL
HDMI入力 3系統 2系統
カラー ブラック系 ブラック系、ホワイト系、レッド系
実売想定価格 40万円前後 33万円前後 23万円前後 16万円前後 14万円前後
発売日 6月10日 5月20日
前のページへ 1|2|3       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.