ITmedia NEWS >
特集
» 2010年07月01日 20時55分 公開

夏のボーナス活用:3万円以下で音にこだわる“iPodオーディオ”14機種ガイド (4/4)

[荒木孝一(エースラッシュ),ITmedia]
前のページへ 1|2|3|4       

スマートデザインのノイズキャンセリングイヤフォン

 アイソニックの「Blackbox - i10」は、iPod Dockコネクターへダイレクトに接続できるノイズキャンセリングイヤフォン。iPodやiPhoneの本体から電源供給が行えるスタイルにより、電池ボックス不要のスマートデザインと同時に軽量設計を実現している。

photo アイソニックの「Blackbox - i10」

 ノイズキャンセリングシステムには、イヤフォンのハウジング内に内蔵された極小マイクで周囲の騒音を検知し、電気的に逆位相の波形を作り出すフィードバック方式を採用。最大で92%の環境騒音を低減してくれるため、通勤・通学時の音楽鑑賞やリスニング学習、オフィスワークにおける集中力アップなどにも適している。また、カナル型のイヤーピースも優れた遮音性とフィット感を生むポイントといえるだろう。そのほか、好みに応じて選べる3種類のイヤーピース(S/M/L)や、持ち運びに便利なキャリングケースも付属している。

製品名 Blackbox - i10
メーカー アイソニック
メーカーURL http://www.isonic.co.jp/
実売価格 1万2800円

コンパクト&高音質なヘッドフォンアンプ

 オーディオテクニカの「AT-HA35i」は、本体上部にiPod Dockコネクターを搭載したiPod専用のデジタルリンクヘッドフォンアンプ。D/Aコンバーターとノイズの少ないヘッドフォンアンプによって、iPodから出力されるデジタル信号をクリアかつ高品質なサウンドへと生まれ変わらせてくれる。

photo オーディオテクニカの「AT-HA35i」

 インタフェース類も充実しており、ヘッドフォン用のステレオ標準ジャックはもちろん、アンプ内蔵スピーカーと接続できるライン出力端子、大画面テレビとつないで動画再生が可能なSビデオ出力端子、AVアンプとの接続に適した同軸デジタル出力端子などを装備。付属のカード型リモコンを使えば、iPodの電源管理から再生・停止、メニュー選択まで自由に操作することができる。対応機種はiPod nano/第5世代iPod/iPod classic/iPod touch。105(幅)×135(奥行き)×44(高さ)ミリというコンパクト設計のボディーも魅力の1つだ。

製品名 AT-HA35i
メーカー オーディオテクニカ
メーカーURL http://www.audio-technica.co.jp/
実売価格 2万9532円

レコードの楽曲をiPodへダイレクトに録音

 IONの「LPDOCK」は、古き良き時代のレコード・コレクターにぜひお勧めしたい、iPod Dockコネクターを搭載したターンテーブル。第5世代iPodまたは第2世代iPod nano以降のモデルであれば、アナログレコードの音源をWAVデータとしてiPodにダイレクト録音が行える。

photo IONの「LPDOCK」

 ステレオ・ミニ入力端子を装備しているので、CDプレーヤーをはじめとした外部入力機器の音源も同様に録音が可能だ。さらに付属のレコーディング・ソフトウェア「EZ Converter」をインストールしたPCとUSBケーブルで接続すれば、アナログレコードの音源をWAVやMP3フォーマットのデータに変換することもできる。ターンテーブルはベルト・ドライブ方式で、33/45回転に対応。そのほか、安定した再生を実現するアンチ・スケート・コントロール機能や、一般的なMM型カートリッジも使えるヘッドシェル着脱可能S字アームなどを装備している。ちなみにiPodの録音や再生は、本体右下に配置されたボタンから操作が可能だ。

製品名 LPDOCK
メーカー ION
メーカーURL http://www.ionaudio.jp/
実売価格 2万7088円

前のページへ 1|2|3|4       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.