ITmedia NEWS >
ニュース
» 2014年10月20日 13時20分 公開

除菌する加湿器、ダイソン「Hygienic Mist」登場(2/2 ページ)

[芹澤隆徳,ITmedia]
前のページへ 1|2       

 ミストは、インペラー(羽根)によって本体下部から取り込まれた空気に誘引され、細い管を通って上部のループ部分に至る。ループ部分には前後に2つのスリットがあり、ミストは前方のスリットからしか出ない。後方のスリットは同社製扇風機と同様に加速した空気だけを放出し、翼型の傾斜によって後方や上方の空気を巻き込んで風量を増す。ミストは後ろから来る風に乗り、部屋中に拡散されるという仕組みで、「ミストを部屋全体、均一に届けることができる」(ベネット氏)。

ループ部分を外すと水タンクを引き抜ける。容量は3リットル(左)。超音波振動中。最高で毎時300ミリリットルをミスト化する(右)

 室内の温度と湿度は、内蔵のインテリジェントサーモスタットとヒューミディスタットで正確に検知、制御する。付属のリモコンを使えば、湿度を30〜70%の間で調整が可能。また風量調節や15分〜9時間のスリープタイマーも設定できる。なお、水を使わない「ファンモード」も用意されており、夏の間は扇風機やサーキュレーターとしても利用できるという。

ループ部分の断面。スリットが2つある(左)。手前のスリットからミスト、奥のスリットから加速された空気が出て風にミストをのせる(右)

 「Dyson Hygienic Mist」の本体サイズは、240(幅)×579(高さ)×222(奥行き)ミリ。重量は3.38キログラム。適用床面積は5〜8畳となっている。

関連キーワード

Dyson | 白物家電 | 加湿器 | 超音波 | 紫外線


前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.