Special
» 2013年11月08日 17時45分 公開

目指すはグローバル人材! ロゼッタストーンで英会話を学ぶ (10/14)

[トヨタマ,PR/Business Media 誠]
PR

私、トヨタマは社会人7年目のアラサーOL。これまでロゼッタストーンで英語を学んできた誠サムライことスギモトさんの後輩です(『ラストサムライ39歳、ロゼッタストーン トターレで英語学習に挑む』)。

最近英語を身に付けた人が周りに増えてきて、少し焦り出してきたお年ごろ。今は仕事でやりとりをするのは日本人の担当者ばかりだけど、いつか海外からの仕事が来た時にチャンスを生かしたい! そんなことを思っていた時、スギモト先輩からロゼッタストーンを紹介してもらい、始めることになりました。

英語の勉強を始めてもいつも三日坊主、おまけに高校の知識でストップしている私ですが、モノにできる日は来るのでしょうか。昼はビジネスウーマン、夜は英語に励む“くの一”トヨタマとして、英語学習に挑戦する姿を長期レポートします。


上司がやって来た。背後から「ダースベイダーのテーマ」が聞こえてくる

 新年度も始まって約2カ月。新入社員の人たちも、そろそろ配属が決まったころでしょうか?

 私の部署でも異動する人がいたりして、業務内容が少しだけ変わりしました。それでも「ま、大丈夫でしょ!」と、持ち前の能天気さで増えた業務もなんとなくこなしていたのですが……そんなある日。

「トヨタマ、明日からキミにこの案件を引き継ごうと思ってる。任せて大丈夫かな?」

 「はい、もちろんです!」

 「あ。ちなみにここの担当者はアメリカ人。日本語話せないから、すべて英語でやりとりすることになるから、よろしくね」

 えええ! そんな。後で言うのってずるくない!? それでも「自信がない」なんて、口が裂けても言えない! 頼まれた仕事はなんとしても頑張りたいと思うのが、ビジネスパーソンとしての信条。

 「ま、引き継ぎのあいさつのタイミングでは、とりあえず自己紹介ぐらいは英語でスラっとできるようになっといてよ」

 ま、まじですか(汗)。うーーん、これはなんとか乗り切らなければ……。

「どんな仕事してるの?」に答えられるように

 通常、Rosetta Stoneでレッスンしている内容は、ストーリーに沿ってシーンにあった文型を答えていくもの。でも「Rosetta Stone Reflex」使えば、オフィスシーンの英語を学ぶことができるのです。

初対面のビジネスパートナーにあいさつをしているシーン

 たった7分間の英語レッスンとはいえ、コーチと私は初対面。お互いの背景を少しでも理解して会話を進めるために、レッスンに入る前に簡単に自己紹介をします。

“What were you doing today?”

“Where are you live?”

“What is your job?”

ストーリーの途中でも、コーチから「主人公はさておき、あなたの場合はどう?」と質問されることも

 そして、ときには「趣味は旅行です。3年前にチェコに旅行しました。すごく楽しかった!」「え! どこに行ったの? 私も今度行く予定だけど、オススメありますか?」といった感じで、コーチと趣味が同じだったり、海外旅行の話題などで、話が盛り上がることも。

 そうか! レッスンで話しているこの流れを、ビジネスの場でも生かせばいいのね。

リラックスして、伝えたい言葉で

 そして、引き継ぎの当日。

 「トヨタマ、ちゃんと英語であいさつできるよな?」

 センパイにプレッシャーをかけられ、ちょっとビビりながらも「もちろんですよ! 任せてください」と大きなことを言う私。

 「リラックスして」「きっとできるはず!」「I can do it!」――なんて、無意識に英語で自分を励まします。そして……。

担当者が登場! き、緊張する

“Hello!How are you.”

 緊張するけど、深呼吸をひと息ついて。

“Hello,my name is Toyotama. I'm taking over your work from Tanaka-san as of May 1st.”

“an……and I'm looking forward to working with you!”

 たどたどしくも頑張って自己紹介をしました。

 目の前の担当者の顔を見ると、ニッコリ笑っていました。そして、ものすごいスピードでプライベートな質問をしてきます。こ、困った。でも、頑張る!

“Ive been taking English training online.I try to answer all your questions next time! ”

“Oh,Great!”

 ……とまあ、なんとかうまく切り抜けることができました。

実はカンペを用意していたのは、ヒ・ミ・ツ

英語に慣れていたから、ピンチも乗り切れた

 商談が終わった後で、同席してくれた先輩に褒められてちょっと嬉しい!

 ロゼッタストーンで、ネイティブとの会話に慣れていたから、ちょっとした困った場面もなんとなく切り抜けられて、満足。英語できちんと商談するまでは、もう少し遠い道のりですが、少しだけ成長を感じられたのでした。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


提供:ロゼッタストーン・ジャパン株式会社
アイティメディア営業企画/制作:Business Media 誠 編集部/掲載内容有効期限:2013年12月31日

ロゼッタストーン・ジャパン株式会社

インフォメーション

■会社名
ロゼッタストーン・ジャパン株式会社

■本社
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-4-16 神宮前M-SQUARE

■電話番号
0120-725-240

キャンペーン

ロゼッタストーン、フリートライアルを実施中!
フリートライアルを実施中!

 発音チェックや会話を体験できます。メールアドレスを登録するだけで、いますぐ無料で体験いただけます。
フリートライアルはこちらから

世界まるごと30言語

 「ロゼッタストーン」は、全世界人口の90%をカバーする30種類の言語をラインナップしています。
英語(アメリカ)|英語(イギリス)|アイルランド語|アラビア語|イタリア語|インドネシア語|ウェールズ語|オランダ語|韓国語|ギリシャ語|スウェーデン語|スペイン語(中南米)|スペイン語|(スペイン)|スワヒリ語|中国語(北京語)|デンマーク語|ドイツ語|トルコ語|日本語|パシュトー語|ヒンディー語|フィリピン語(タガログ語)|フランス語|ベトナム語|ヘブライ語|ペルシャ語|ポーランド語|ポルトガル語(ブラジル)|ラテン語|ロシア語