調査リポート
» 2013年08月26日 11時00分 公開

転職先に海外勤務の可能性、あなたならどうする?東南アジアで働きたい人増加(2/2 ページ)

[Business Media 誠]
前のページへ 1|2       

希望するエリア、東南アジアが伸びる

 積極的に海外勤務を希望する人たちは、どこで働きたいのだろうか? 最も希望が高かったのは「東南アジア」(33%)。次いで、「北米・カナダ」(22%)、「ヨーロッパ」(18%)、「中国・東アジア」(16%)の順となった。前回調査では33%で1位だった「中国・東アジア」の落ち込みが目立つ結果だ。

希望地域 転職して、どこの国・地域で働きたいですか?(出典:エン・ジャパン)

 エン・ジャパンでは、「企業の海外進出も、中国一辺倒からインドネシア、タイ、ベトナムといったアセアンが目立つようになってきているが、人も次代の成長国を選んでいることがうかがえる」とコメントする。

 インターネットによる調査で、同社の転職サービス利用者3304人が対象。調査期間は2013年7月1〜31日。

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -