ITmedia NEWS >
速報
» 2005年01月31日 19時25分 公開

東芝も通期業績を下方修正 半導体価格下落で

[ITmedia]

 東芝は1月31日、2005年3月期の連結業績見通しを下方修正した。デジタル家電の価格低下による半導体価格下落が主な原因。当初は前年比で営業増益を見込んでいたが、一転して減益となる見通しだ。

 売上高は、前回予想から100億円減の5兆8600億円(前期比5%増)、営業利益は同300億円減の1600億円(同8%減)、税引き前利益は同200億円減の1100億円(同24%減)、純利益は同50億円減の450億円(同56%増)を見込む。

 同日、2004年10−12月期の連結決算を発表した。売上高は1兆3700億円(前年同期比3%増)、営業利益は9億円(同93%減)、税引前利益は同50億円(同47%減)、純利益は16億円(前年同期は92億円の赤字)となっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.