ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2008年05月15日 08時38分 UPDATE

ZohoへのログインにYahoo!とGoogleのアカウントが利用可能に

Zohoのアカウントを開設しなくても、GoogleまたはYahoo!のアカウントを使ってZohoのオフィススイートが利用できるようになった。

[ITmedia]

 米AdventNetは5月13日、GoogleアカウントまたはYahoo!アカウントを使って、WebベースのオフィススイートZohoへのログインが可能になったことを明らかにした。Zohoのサインイン画面に、GoogleまたはYahoo!のアカウントでログインするオプションボックスが表示される。

 GmailまたはYahoo!メールのアドレスでZohoアカウントを作成している場合、Zohoアカウントに自動的にログインできるようになる。Zohoアカウントを持っていない場合でも、GoogleまたはYahoo!のメールアドレスがZohoアカウントに関連付けされ、Zohoアカウントを作成せずにログインできる。

zoho1 ログインページにGoogleまたはYahoo!でのログインボックスが表示される
zoho2 Zohoのアカウントがなくても「Create a new Zoho account」をクリックするとGoogleまたはYahoo!のアカウントのままログインできる

 また、GoogleとYahoo!アカウントのコンタクト先を、Zohoアカウントにインポートするオプションも追加された。

 公式ブログによると、Webアプリを利用するために新たにアカウントを作成したがらないユーザーが多く、またGoogleとZohoの両方のスイートを使った上でZohoを選ぶユーザーが多いことから今回の機能導入を決めたという。

関連キーワード

Zoho | Google | Yahoo! | オフィススイート | Yahoo! ID


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.