ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2009年04月02日 11時36分 公開

HTC、スリムなスマートフォン「HTC Snap」を発表

HTC Snapは厚さ12ミリ、特定の人からの電子メールを優先表示する「Inner Circle」キーが付いている。

[ITmedia]

 台湾のHTCは4月1日、最新のQWERTYキーボード搭載スマートフォン「HTC Snap」を発表した。

 HTC Snapは厚さ12ミリの薄型モデルで、2.4インチディスプレイ、200万画素カメラを搭載、GPSアンテナも内蔵する。OSにはWindows Mobile 6.1を採用している。

 HTCはSnapの大きな特徴として、電子メールを使いやすくする「Inner Circle」キーを挙げている。このキーを押すと、あらかじめ指定した人からの電子メールが受信ボックスの上の方に表示される。これは、米国で最近行った調査の結果を基に導入した機能。調査では、44%の人が「大量のメールに圧倒されている」が、55%は「優先的にメールのやりとりをする人は5人以下」と答えたという。

右下の緑色のボタンが「Inner Circle」キー

 HTC Snapは第2四半期中に発売し、2009年後半に全世界で展開する予定。通信規格はHSDPA/WCDMA、クアッドバンドGSM/GPRS/EDGEに対応する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.