ITmedia NEWS >
ニュース
» 2009年04月15日 07時00分 公開

YouTubeやワンセグ対応「ウォークマン」 有機EL搭載

聴いている楽曲の関連動画をYouTubeで検索したり、ワンセグ視聴も可能なウォークマンのフラッグシップモデルが25日に発売される。

[ITmedia]
画像
画像 ブラックとレッドの2色

 ソニーは、ウォークマンシリーズ最上位機種として、3.0インチワイド有機ELディスプレイを搭載し、ワンセグやYouTubeを視聴できる新モデル2機種を、4月25日に発売する。

 オープン価格で、実売予想価格は32Gバイトフラッシュメモリを搭載した「NW-X1060」が5万円前後、16Gバイトの「NW-X1050」が4万円前後。

 独自のフルデジタルアンプ「S-Master」などを搭載して高音質化。周囲の騒音を約98.0%カットするという「デジタルノイズキャンセリング機能」も内蔵した。

 有機ELディスプレイは432×240ピクセル表示のタッチパネル方式。ワンセグチューナーを内蔵し、テレビ番組の視聴・録画が可能だ。

 無線LAN機能を備え、YouTubeに対応した。聴いている楽曲のアーティスト名や曲名からYouTube内の関連動画を検索・再生できる。ポッドキャストのダウンロードも可能だ。

 サイズは52.0(幅)×96.5(高さ)×9.8(奥行き)ミリ、重さは約98グラム(→詳細記事)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.