ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2009年04月20日 07時00分 公開

省エネ効果が画面で分かる液晶テレビ「REAL」

三菱電機は液晶テレビ「REAL」新製品として、省エネ設定によるCO2削減効果などを画面上で確認できる3機種を発売する。

[ITmedia]
画像 左から37V型、32V型、26V型

 三菱電機は4月17日、液晶テレビ「REAL」シリーズ新製品として、省エネ効果を画面上で確認できる3機種(37V/32V/26V型)を、5月10日から順次発売すると発表した。オープン価格。


画像

 少ない蛍光管で従来と同等の明るさを確保した「ECOパネル」を採用し、37V型で年間消費電力量104kWh/年など、同インチサイズの比較で業界トップクラスの省エネ性能を実現したという。

 概算消費電力や省エネの設定状況を画面上で確認できる「ECOメーター」と、省エネ設定なしの場合と比較し、電気代やCO2排出量の概算累積削減量を表示する「ECOモニター」機能を備えた。

 高画質回路「DIAMOND EngineVI」を搭載し、ノイズの少ない鮮明な映像を再生できるという。番組本編からCMに変わる時などに音量を自動調整する「おすすめ音量」機能も搭載した(→詳細記事)。

関連キーワード

REAL | 省エネ | 三菱電機 | 省エネ性能


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.