ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  R

「REAL」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「REAL」に関する情報が集まったページです。

三菱液晶テレビ、不具合の原因はソフトウェア
ソフトウェアの更新が必要です。(2015/4/9)

三菱「REAL」不具合対策でソフト改修 13日から自動更新
三菱電機の「REAL」シリーズで、視聴中・録画予約中に電源がオン/オフを繰り返す問題が発生したことを受け、13日から改修したソフトを配信する。(2015/4/9)

萩原栄幸の情報セキュリティ相談室:
三菱電機のテレビトラブルで気が付いたセキュリティホール
三菱電機の液晶テレビで発生したトラブルに筆者も直面した。事後対応は素早かったが、そもそも放送電波でソフトウェア更新を行うような仕組みには、セキュリティ上の盲点が潜んでいることをご存じだろうか。(2015/4/3)

三菱「REAL」に再起動繰り返す不具合 最大162万台に影響
三菱の液晶テレビ「REAL」シリーズの一部機種で電源がオン/オフを繰り返す不具合が発生。最大約162万台に影響したという。(2015/3/30)

三菱・DXブロードテックの液晶テレビで全国規模の障害発生中 電源が突然切れる・再起動を繰り返すなど ※追記
原因などはまだ不明です。(2015/3/29)

家電の「REAL LIFE JAPAN」が円安倒産
小型液晶テレビなどを販売していたREAL LIFE JAPANが自己破産の準備に。(2015/1/26)

2015年PC春モデル:
第5世代Core搭載モデルも登場した液晶一体型PCとスリムデスクトップ――「LaVie Desk All-in-One/Tower」
「LaVie Desk」シリーズに名称を変えたNECのデスクトップPCラインアップは、第5世代Coreを採用した液晶一体型PCなど2シリーズが登場した。(2015/1/20)

山本浩司の「アレを観るならぜひコレで!」:
今年一番印象に残った4Kテレビ、三菱“REAL 4K”「LS1」の鮮烈な音
今年発売された4K対応テレビの中で、ひときわ異彩を放っているのが三菱電機の「LS1シリーズ」だ。なんといっても本格的なサイド・スピーカーが奏でる、その音がすばらしい。(2014/11/26)

CEATEC JAPAN 2014:
テーマは「4Kから宇宙まで」――三菱電機が「CEATEC JAPAN」の出展概要を発表
三菱電機が「CEATEC JAPAN 2014」の出展概要を発表した。テーマは「4Kから宇宙まで」。同社初の4Kテレビ“REAL”「LS1シリーズ」や人工衛星を展示するほか、麻倉怜士氏によるトークセッションなども行う。(2014/9/30)

医療機器ニュース:
消費カロリーをiPhoneや4Kテレビに転送、Bluetooth LE対応の活動量計
タニタは、Bluetooth 4.0(Bluetooth Low Energy)を介してスマートフォンやテレビと連携する活動量計を発売する。現時点では、「iPhone」と、三菱電機が2014年10月に発売する4Kテレビ「REAL LS1シリーズ」に対応する。(2014/8/27)

BDレコーダー一体型:
三菱、“3 in 1”のプレミアム2Kテレビ「LCD-58LSR7」
三菱電機は、液晶テレビ“REAL”の新製品として、“プレミアム2Kテレビ”をうたう58V型のフルHD機「LCD-58LSR7」を発売する。(2014/8/25)

BT.2020を80%カバー:
「映像、サウンド、デザインを新しく」――三菱初の4Kテレビ“REAL”「LS1シリーズ」が登場
三菱電機から初の4Kテレビ、“REAL”「LS1シリーズ」2機種が登場した。お得意の赤色レーザーに新開発のシアン色LEDを組み合わせた直下型バックライトを採用し、Ultra HD(4K/8K)の色域規格「BT.2020」を80%以上カバーする。(2014/8/25)

こんなゲーミングディスプレイを待っていた:
PR:“240Hz”ならライバルに勝てる!?――「FORIS FG2421」を実力派FPSチームが検証
動きが激しいゲームや入力タイミングが厳しいゲームでは、液晶ディスプレイの性能が勝敗に影響することも少なくない。EIZOが満を持して投入した「FORIS FG2421」は、業界初の240Hz駆動技術を搭載しつつ、入力の遅延も極限まで抑えた、非常に先進的なゲーミングディスプレイだ。その性能をトップゲーマーはどう評価するのか、国内でも実力派のFPSチームにじっくり試してもらった。(2014/1/20)

体組成計と連携:
三菱がBD一体型テレビをアップデート、「LSR5シリーズ」2機種を発売
三菱電機は、Blu-ray Discレコーダーを一体化した液晶テレビ「LSR5シリーズ」を10月下旬に発売する。タニタの体組成計と連携する機能をシリーズ初搭載。(2013/10/15)

Bluetoothを新搭載、三菱“REAL”からオールインワン録画テレビ「BHR4シリーズ」2機種が登場
三菱電機は、液晶テレビ「REAL」(リアル)の新製品として、Blu-ray Discレコーダーを内蔵した「BHR4シリーズ」2機種を発表した。(2013/7/24)

新しいテレビの使い方:
「つながれば、みんな幸せ」――三菱、体組成計やSTBアプリ連携を強化したテレビを発売
三菱電機は、2013年8月下旬発売のHDD内蔵 Blu-rayディスクレコーダー搭載録画テレビ「REAL」の「BHR4シリーズ」計2機種に、タニタの体組成計およびNTT西日本の光BOX+と連携する機能を搭載したことを発表した。(2013/7/24)

まさにオールインワン:
Bluetoothも搭載、色と音を磨いた三菱「REAL LASERVUE」新製品
三菱電機が赤色レーザーをバックライト光源に活用する液晶テレビ「REAL LASERVUE」(リアル レーザービュー)の新製品を発表した。新たにBluetoothを内蔵し、スマートフォンからのワイヤレス音楽再生をサポート。(2013/4/16)

麻倉怜士の三番勝負:
PR:レーザーが液晶テレビの“色”を変えた? 鮮やかなシアターテレビ“REAL LASERVUE”の実力を麻倉怜士が探る
三菱電機の“REAL LASERVUE”(リアル レーザービュー)は、赤色レーザーとシアン色LEDをバックライトに採用し、色再現性を向上させた新機軸の液晶テレビ。しかし、直進性が高いレーザー光をどのように取り込み、活かしたのだろうか。そして実際の効果は? 「画質の鬼」ことデジタルメディア評論家・麻倉怜士氏が、三菱電機開発陣に迫る。(2012/7/23)

山本浩司の「アレを見るなら是非コレで!」:
レーザーを使う液晶テレビ、三菱「REAL LASERVUE」が描き出した「地獄門」の“総天然色”
三菱電機の“REAL LASERVUE”は、赤色レーザーとシアン色LEDによる新タイプのバックライトを搭載する注目の液晶テレビだ。日本の様式美である“古色”にこだわった映画「地獄門」を観ると、同社のやりたかったことが見えてくる。(2012/7/17)

暗部が浮かび上がる新技術“Smart Insight”の開発者に聞く:
PR:新世代EIZOディスプレイ「FORIS FS2333」が“超見える”理由
EIZOのエンターテインメント液晶ディスプレイ「FORIS」は、ラテン語で「扉」を意味するが、そのニューモデル「FORIS FS2333」はまさにディスプレイの新しい扉を開くかのような新技術「Smart Insight」を搭載してきた。今まで暗くて見えなかった情報が自然に浮かび上がってくる新しい映像体験はどのように生まれてきたのか? Smart Insightを作り出した開発者にうかがった。(2012/6/18)

色再現範囲拡大:
三菱、レーザー光源を活用した液晶テレビ「REAL LASERVUE」
三菱電機は、55V型の液晶テレビ「REAL LASERVUE」(リアル レーザービュー)を6月下旬に発売する。バックライトに赤色レーザー光源とシアンLEDを使うことにより、色の再現性を向上させたもの。(2012/5/30)

PCをつないでもいいじゃない:
SCEが作る“プレステ”ディスプレイの実力は?――「3Dディスプレイ」を体験してきた
SCEが発売する、3D立体視対応の24型フルHD液晶ディスプレイ「3Dディスプレイ」を体験した。3D立体視映像のクオリティが高く、コストパフォーマンスが高い製品だ。3Dメガネを装着した2プレイヤーそれぞれに異なる画面を見せる「SimulView」機能は必見。(2011/10/27)

CEATEC 2011:
レーザープロジェクタ技術など“強み”活用――三菱、独自特徴の映像機器群
小型液晶テレビから超大型「オーロラビジョン」まで、あらゆるサイズ&デバイス&独自技術を持つ三菱電機。CEATECブースでは、レーザープロジェクタ技術を活用した色鮮やかなテレビに注目が集まるなど、特徴ある映像機器群を紹介していた。(2011/10/5)

新しくなった電動アシスト付きクロスバイク「REAL STREAM」
ブリヂストンサイクルは、電動アシストクロスバイク「REAL STREAM」をモデルチェンジして9月30日に発売する。価格は15万1800円。(2011/9/29)

「プレミアム録画テレビ:
三菱、BD/HDDレコーダー内蔵の“REAL”「MDR2シリーズ」
三菱電機は、オールインワン録画テレビの最上位モデル「MDR2シリーズ」3モデルを発表した。HDDとBlu-ray Discドライブの両方を搭載し、地デジ/BS/CS対応チューナーを3基内蔵する。(2011/9/1)

3D対応モデルも:
三菱、USB接続の外付けHDD録画対応の「REAL」新製品2モデル
三菱は、液晶テレビ「REAL」の新製品として、「DRW2シリーズ」2モデルを発表した。USB接続の外付けHDDを利用して録画が可能だ。(2011/9/1)

ビシッと:
三菱電機、“らく楽録画テレビREAL”「BHR500シリーズ」に22V型モデル
三菱電機は、HDDおよびBDドライブを内蔵した液晶テレビ“らく楽録画テレビREAL”「BHR500シリーズ」の新製品として、22V型モデル「LCD-22BLR500」を発売する。(2011/6/28)

独自のアクティブシャッター方式+未来派デザイン:
2D/3D変換機能を内蔵した“オールインワン”3D液晶ディスプレイ――「S23A950D」を試す
日本サムスンの「S23A950D」は、斬新なデザインが目を引く23型フルHD液晶ディスプレイ。2D/3D変換機能を内蔵し、これ1台で3D立体視の環境が整えられるのが大きな特徴だ。(2011/5/31)

独自3Dエンジン+アクティブシャッター+薄型デザイン:
日本サムスン、2D/3D変換機能を搭載した23型/27型フルHD液晶
日本サムスンは、3D立体視対応の23型/27型フルHD液晶ディスプレイを6月中旬に発売する。ハードウェアによる2D/3D自動変換機能を搭載しているのが特徴だ。(2011/5/23)

三菱、新しい映像配信サービス「GIGA.TV」に対応した“REAL”新シリーズ
三菱電機は、パーソナルサイズを中心とする“REAL”「ML/LBシリーズ」計4機種を5月10日に発売する。フェイス・ワンダワークスが4月にサービスを開始する新しい動画配信サービス「GIGA.TV」を初めてサポート。(2011/4/12)

ビシッと:
三菱、BD/HDD内蔵の“REAL”「BHR500シリーズ」4機種を発表
三菱電機はHDDとBDドライブを搭載したオールインワン液晶テレビ“らく楽録画テレビREAL”「BHR500シリーズ」を発売する。(2011/4/6)

三菱電機、3Dテレビ発売に合わせ「ナルニア国物語」を使ったCM放映
三菱電機は、3D対応液晶テレビの新製品“REAL 3D”「MDR1シリーズ」の発売に合わせて、2011年2月に劇場公開予定の映画「ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島」とタイアップしたCMを放映する。(2010/10/18)

アレなDVDも“疑似3D”で体験:
せっかくだからオレは3Dに対応した「Lm-i722E2-3DV」を選ぶぜ
マウスコンピューターの3D for THEATERモデル「Lm-i722E2-3DV」は、「3D Vision」に必要な液晶ディスプレイやグラフィックスカード、対応メガネを付属しつつ、13万円台の価格を実現したコストパフォーマンスモデルだ。(2010/9/10)

2D−3D変換も:
三菱電機、3Dも入ったオールインワン液晶テレビ「MDR1シリーズ」
三菱電機は、液晶テレビ“REAL”のオールインワンモデルに3D対応の「MDR1シリーズ」3機種を追加した。(2010/8/24)

三菱電機、BDレコーダー“REAL ブルーレイ”の新製品
三菱電機は、Blu-ray Discレコーダー“REAL ブルーレイ”の新製品「DVR-BZ340」「DVR-BZ240」を発売する。(2010/8/18)

新エコポイント対応:
三菱電機、LEDバックライト搭載の液晶テレビ、“REAL”「MLW/ML/LB」
三菱電機は液晶テレビ“REAL”の新製品として、LEDバックライト搭載の3シリーズ「MLW/ML/LB」を発売する。(2010/8/18)

PC販売ランキング(2010年7月26日〜8月1日):
新「iMac」と「dynabook Qosmio DX」、液晶一体型の新モデルが初ランクイン
現在のPC売れ筋は夏の新モデルがほぼすべてを占めている。今回は発売間もない新iMacや、東芝の液晶一体型デスクトップが初ランクインを果たした。(2010/8/6)

アクトビラに対応した液晶テレビ、三菱“REAL”「LCD-40MXW400」
三菱電機は液晶テレビ「REAL」MXWシリーズの新製品として、アクトビラに対応した40V型の「LCD-40MXW400」を発売する。(2010/7/22)

洗練された録画テレビ:
写真で解説する新“REAL”BHR400シリーズ
三菱“REAL”の「BHR400シリーズ」は、第2世代となる“オールインワン録画テレビ”。BDドライブの存在を意識させないデザインやリモコンの改善、録画機能の進化など、洗練された機能を持つ。(2010/6/2)

三菱電機、液晶テレビ「REAL」のオールインワンモデル「BHR」に4モデル
三菱電機は、BDレコーダーとHDDを搭載したオールインワン液晶テレビ「BHR」シリーズの新製品4機種を7月2日から順次発売する。(2010/5/31)

三菱、75インチの3Dレーザーテレビを夏に発売
三菱電機は、夏に75インチの3D対応レーザーテレビを投入するほか、年末商戦に向けて3D対応の液晶テレビも発売する。5月31日の新製品発表会で明らかにした。(2010/5/31)

“LED REGZA”の進化を探る Z1シリーズ詳報
東芝は、LEDバックライトを搭載した液晶テレビ“LED REGZA”を発表した。中でも注目の上位モデル“Z1シリーズ”を中心に、同社担当者のコメントを交えて詳しく紹介していこう。(2010/4/14)

PC&PC周辺機器販売ランキング(2010年3月29日〜4月4日):
液晶一体型の「FMV-DESKPOWER F」、ランキングの4割を占める
2010年度の第1回目となる今回の集計。春商戦はそろそろ下火だが、発売から2か月半が経ったPC春モデルは“駆け込み”新生活需要や決算セールなどの効果か、順位の変動が若干見られた。(2010/4/9)

三菱、ハイビジョン液晶テレビ「REAL」MX/ATLシリーズ4製品を発売
三菱電機は、液晶テレビ「REAL」MX/ATLシリーズの新モデルとして、22V型と19V型の4製品を発表した。寝室や書斎などのパーソナルユース向け。(2010/4/1)

PC&PC周辺機器販売ランキング(2010年3月1日〜3月7日):
PC春商戦本格化、売れ筋はA4ノートと液晶一体型
新生活需要を見込む3月に入り、量販店でもPC購入者の需要がかなり増えてきている。売れ筋はA4オールインワンノートと液晶一体型デスクトップだが、中でも人気のモデルは何だろうか。(2010/3/12)

三菱、消エネ性能を向上したハイビジョン液晶テレビ「REAL」MXシリーズ3製品を発売
三菱電機は、液晶テレビ「REAL」MXシリーズの新モデル計3製品を発表した。(2010/3/3)

省エネ効果が画面で分かる液晶テレビ、三菱“REAL”「LCD-40MXW300」
三菱電機が液晶テレビ「REAL」MXWシリーズの新製品として40V型液晶を搭載した「LCD-40MXW300」を発売。省エネ効果を画面で確認できる機能やリモコン操作で画面の向きを変える機能を搭載した。(2009/11/4)

オートターン付きの32V型、三菱“REAL”「LCD-32MX35」
三菱電機は、液晶テレビ“REAL”の新製品「LCD-32MX35」を10月下旬に発売する。「オートターン」や「ECOメーター」を搭載。(2009/10/15)

三菱、“超解像”搭載の液晶テレビとBDレコーダー
三菱電機は、独自の超解像技術を搭載した液晶テレビとBlu-ray Discレコーダーを発売する。(2009/8/20)

世界初、HDD&BDレコーダー内蔵液晶テレビ 三菱
三菱電機は、世界で初めてHDDレコーダーとBlu-ray Discレコーダーを内蔵した液晶テレビを発売する。(2009/8/20)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。