ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2009年09月03日 15時12分 公開

Googleが英国の電子書籍リーダー企業と提携 Kindleに対抗か

Googleが電子化したパブリックドメインの書籍を、電子書籍リーダー「COOL-ER」を手掛ける英企業に提供する。

[ITmedia]

 米Googleが、電子書籍リーダーを手掛ける英企業Intereadと提携した。Intereadのデバイスと電子書籍ストア向けにGoogle Booksの書籍を提供する。

 Intereadは、薄型軽量の電子書籍リーダー「COOL-ER」を提供する企業。COOL-ER向け電子書籍を販売するストアCOOLERBOOKS.comも運営している。

COOL-ER

 提携の下、Googleは電子化したパブリックドメインの書籍100万作以上をCOOLERBOOKS.comに提供する。Googleが米国外の電子書籍ストアと提携するのはこれが初めて。

 IntereadのCOOL-ERはAmazonの電子書籍リーダー「Kindle」のライバルになると目されているデバイス。価格はKindle 2(359ドル)よりも安い249ドルで、JPEG、PDF、EPUB、TXTなど業界標準フォーマットに対応する。Googleは既に米国で、Kindleと競合する電子書籍リーダーを提供するソニーと提携している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.