ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2009年09月08日 16時19分 公開

インテル、新「Core i7」「Core i5」正式発表

「Lynnfield」と呼ばれてきた新Core i7とCore i5が正式発表。P55 Expressチップセットも同時リリース。

[ITmedia]

 インテルは9月8日、デスクトップPC向け新プロセッサ「Core i7」「Core i5」を正式発表した。開発コードネーム「Lynnfield」と呼ばれたメインストリーム向け製品で、同時リリースの「P55 Express」チップセットに対応する。

 発表したのはCore i7-870(2.93GHz)、Core i7-860(2.8GHz)、Core i5-750(2.66GHz)。Core i7の2製品はそれぞれ4コア/8スレッド、8MバイトのL3キャッシュメモリを備え、熱設計電力(TDP)は95ワット。初となるCore i5はHyper-Threadingを備えておらず、4コアでスレッド数は4。L3キャッシュ容量、TDPは同じ。

 ハイエンド向けのCore i7-900番台の下位モデルという位置付けだが、「LGA1156」ソケットに初めて対応する。

 1000個受注時のOEM単価は、Core i7-870が5万4560円、Core i7-860が2万7520円、Core i5-750が1万9030円。

関連キーワード

Core i7 | Intel | Core i5 | Intel P55 Express | Lynnfield


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.