ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  C

  • 関連の記事

「Core i5」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

-こちらもご覧ください-
用語解説 Core i5/i7 − @IT

マウス、法人向け14型/15.6型ノート「MousePro C/L」にWindows 10 IoT Enterprise LTSC搭載モデルを追加
マウスコンピューターは、同社製の法人向けビジネスノートPC「MousePro C」「MousePro L」シリーズのラインアップにWindows 10 IoT Enterprise LTSC搭載のバリエーションモデルを追加した。(2024/2/29)

MWC Barcelona 2024:
IntelがvPro対応「Core Ultraプロセッサ(シリーズ1)」「Coreプロセッサ(第14世代)」を発表
Intelが「Core Ultraプロセッサ(シリーズ1)」「Coreプロセッサ(第14世代)」におけるvProプラットフォームの対応状況を発表した。Core Ultraプロセッサについては、AIベースで脅威を検知する機能など、新要素が複数盛り込まれている。(2024/2/28)

デルがメインストリームPC「Inspiron」の新モデルを発表 ビジネス向け「Vostro」の事実上の後継に
デル・テクノロジーズが、メインストリームPC「Inspiron」の新モデルを発表した。従来は個人向けだった本シリーズだが、ビジネス向けエッセンシャルPC「Vostro」の役割も担うことになるという【更新】(2024/2/27)

PR:12万円台でも意外とイケる? Ryzen 5+GeForce RTX 4050搭載「NEXTGEAR」ノートPCを試して分かったこと
マウスコンピューターのゲーミングPCブランド「NEXTGEAR」が元気だ。その中でも、ノートPCながら13万円切りで用意された「NEXTGEAR J6」シリーズを細かくチェックした。(2024/2/22)

ASUS、第13世代Coreプロセッサを採用した法人向け14型/15.6型ビジネスノート
ASUS JAPANは、ビジネスノートPC「ExpertBook」シリーズに法人向けの新モデルを追加した。(2024/2/21)

サードウェーブ、Radeon RX 7600 XTを搭載したミドルタワー型ゲーミングPCを販売開始
サードウェーブは、Radeon RX 7600 XT搭載グラフィックスカードを標準装備したミドルタワー型ゲーミングPCの販売を開始した。(2024/2/16)

MSI、第14世代Core i5/i7を搭載するミニタワー型ビジネスPC
エムエスアイコンピュータージャパンは、ミニタワー型筐体を採用するビジネスデスクトップPC「PRO DP」シリーズの新モデルを発表した。(2024/2/15)

MSI、13世代Core i7搭載スタンダード14型ゲーミングノート「Cyborg 14」に店頭向けモデルを追加
エムエスアイコンピュータージャパンは、14型ゲーミングノートPC「Cyborg 14 A13V/U」のラインアップに店頭向けバリエーション構成モデルを追加した。(2024/2/14)

「IdeaPad S10e」から15年――レノボ・ジャパンのコンシューマーPCの歩みを振り返る
レノボ・ジャパンが日本のコンシューマーPC市場に本格参入してから15年を迎えた。同社がその歩みを振り返るイベントを開催したので、実機の写真を交えつつ昔を振り返ってみようと思う。(2024/2/8)

FPGAにニューラルネットワークを実装する(2):
最も古典的なニューラルネットワーク「ホップフィールドネットワーク」を学ぶ
FPGAにニューラルネットワークを実装するプロセスを学ぶ本連載。第2回では、ニューラルネットワークのモデルの一つである「ホップフィールドネットワーク」を用いて、PC上で文字認識を行えるようにする。(2024/2/8)

マウス、プラス1万円でパーツがアップグレードされる「トリプルアップキャンペーン第一弾」をスタート
マウスコンピューターは、マウスコンピューター直販サイトにてトリプルアップキャンペーン第一弾を開催する。(2024/2/6)

「頑丈ノートPC」の概要と主要製品6選【第6回】
ノートPCからモバイルサーバまで「Getac」の気になる“頑丈デバイス”
Getac Technologyは、過酷な利用環境を想定した「頑丈デバイス」の製造に特化したPCベンダーだ。同社のノートPCやタブレット、モバイルサーバのスペックを紹介する。(2024/2/4)

Dynabook、13世代Coreプロセッサを搭載した13.3型コンバーティブルノート
Dynabookは、コンバーティブル機構を搭載した13.3型ノートPC「dynabook V83/LX」を発表した。(2024/1/30)

先行レビュー:
3万円台から買えるデスクトップAPU「Ryzen 8000G」の実力を試す 強い内蔵GPUは明確なメリットだ
AMDの新型APU「Ryzen 8000Gシリーズ」が日本でも2月2日に発売される。内蔵GPUがとても強いことで評判だが、どのようなユーザーにピッタリなのか、実際に試して考えてみた。(2024/1/29)

ドン・キの「MUGA ストイック PC5」で「パルワールド」や「Baldur's Gate 3」は動く? 試して分かったこと
ドン・キホーテの14.1型ノートPC「MUGA ストイック PC5」で、ベンチマークテストやさまざまなゲームタイトルを試してみた。税込み4万3780円の低価格PCは、どこまでいけるのだろうか。(2024/1/29)

「頑丈ノートPC」の概要と主要製品6選【第5回】
頑丈ノートPC「Durabook」のすごさとは? 米軍お墨付きのスペック
「Durabook」は、軍事基地や製造現場など過酷な環境下で使用可能な「頑丈ノートPC」だ。どのような設計を採用しているのか。その特徴やスペックを紹介する。(2024/1/28)

デル、第14世代Coreプロセッサを採用したスリム/ミニタワー型デスクトップPCを発売
デル・テクノロジーズは、同社製デスクトップPC「Inspiron スモールデスクトップ」「Inspiron デスクトップ」「XPS デスクトップ」の新モデルを発表した。(2024/1/26)

洗練されたデザインが魅力のベーシックモデル「Surface Laptop Go 3」を試す
(2024/1/26)

この10年で起こったこと、次の10年で起こること(79):
パッケージのサイズからは判別不能 「シリコン面積比率」が示す高密度実装
近年、半導体ではパッケージの高密度化が進んでいる。パッケージのサイズからは、搭載されているシリコンの“総面積”は分からない。今回は、2023年に登場した話題のプロセッサを、「パッケージ面積に対するシリコン面積の比率」という観点で見てみよう。(2024/1/25)

FAニュース:
コンテックが第7世代インテルCore i5プロセッサ搭載タッチパネルPCの受注開始
コンテックは、第7世代インテルCore i5プロセッサ搭載のタッチパネルPC「XPT-T1010」シリーズの受注を開始した。BTO方式により、最適なスペックで製品を選べる。(2024/1/24)

メカ設計ニュース:
3Dプリントシューズや新コンセプトPCなど多数披露、日本HPが事業戦略説明会で
日本HPは事業戦略説明会を開催し、2024年の事業の方向性や取り組みについて紹介した。併せて「HP Imagine 2023」で登場した新製品やAIテクノロジー内蔵PCの展示なども行われた。(2024/1/22)

「頑丈ノートPC」の概要と主要製品6選【第4回】
Dellの高耐久PC「Latitude Rugged」は頑丈なだけじゃない そのスペックは?
衝撃や高温などに強く、普通のIT機器を使用できない環境下でも使える「頑丈ノートPC」。Dellが販売する「Latitude Rugged」シリーズのスペックを解説する。(2024/1/21)

MouseProシリーズ初の1kg切り! 約947gのビジネスPC「MousePro G4-I5U01BK-B」を試す
仕事で使うノートPCは少しでも軽くて頑丈だと心強い。マウスコンピューターの「MousePro G4-I5U01BK-B」は、そういったニーズにすっぽりとはまる1台だ。実機を試してみよう。(2024/1/16)

「MUGA ストイック PC5」はドン・キPC史上、最高スペックのPCだが実際はどうなのか 試して分かったこと
ドン・キホーテが発売した最新ノートPCが、「MUGA ストイック PC5」だ。同社が「MUGA史上、最高スペック」とうたうIntel N100を採用した14.1型ノートPCの実力をチェックした。(2024/1/16)

NECPCのスタンダードノートPC「LAVIE N15/N16」に新モデル ファミリー層と高年齢層に焦点
NECパーソナルコンピュータは、個人向けノートPC「LAVIE N15」「LAVIE N16」の新モデルを発表した。いずれもファミリー層と高年齢層に焦点を当てたモデルで、2月15日の発売を予定している。(2024/1/16)

PR:高校の授業でPCが必要に 長く使えるスペックの条件は? 教育現場のBYODを徹底解説
(2024/1/19)

古田雄介の「アキバPickUP!」:
新世代Core(第14世代)のノーマル&低消費電力版モデルが一斉に並ぶ
IntelのCoreプロセッサ(第14世代)のラインアップが拡充され、新ブランドの「intel Processor」も加わった。消費電力を抑えた末尾Tモデルもバルクで出回り、選択肢が一気に増えている。(2024/1/15)

TSUKUMO、ミニタワー型ゲーミングPC「G-GEAR Aim」に第14世代Core i5/i7搭載の新モデルを追加
ヤマダデンキは、同社製第14世代Core i5/i7を搭載したミニタワー型ゲーミングPC2製品の販売を開始した。(2024/1/15)

「頑丈ノートPC」の概要と主要製品6選【第3回】
“壊れないPC”の元祖「TOUGHBOOK」の気になるスペックはこれだ
製造現場や災害現場など、過酷な環境下でも使用できる「頑丈ノートPC」。頑丈ノートPCのパイオニアであるパナソニック「TOUGHBOOK」のスペックを紹介する。(2024/1/14)

FPGAにニューラルネットワークを実装する(1):
低価格FPGAを用いた文字認識AI推論の全体像
FPGAにニューラルネットワークを実装するプロセスを学ぶ本連載。第1回では、連載の狙いや、文字認識AIモデルの概要、どのようにFPGA上で文字認識を行うかなど全体の流れを紹介する。(2024/1/11)

Intelがデスクトップ/ハイエンドモバイル向け「Coreプロセッサ(第14世代)」発表 モバイル向けには「Core U(シリーズ1)」を投入
Intelが新型CPUを一気に発表した。今回発表されたものは、いずれも第13世代Coreプロセッサ(Raptor Lake)のリフレッシュ製品で、Core Ultraプロセッサではリーチできないニーズに応える。【訂正】(2024/1/9)

第14世代Coreプロセッサを採用したBTOデスクトップPCが各社から発売
最新の第14世代Coreプロセッサを採用したBTOデスクトップPCの販売が開始された。(2024/1/9)

LenovoのゲーミングPC「Legion」「LOQ」に新モデル ノートモデルは自社開発の「AIチップ」でより快適なプレイを実現
Lenovoが、Windows PCやAndroidタブレットの新モデルを発表した。この記事では「Legion」「LOQ」ブランドのゲーミングPCの主な新製品を紹介する。(2024/1/9)

CES 2024:
AMDがRDNA 3ベースのGPUと「Ryzen AI」(一部)搭載のデスクトップ向けAPU「Ryzen 8000G」を投入 「Ryzen 5000」にも追加モデルあり
AMDが、RDNA 3アーキテクチャのGPUを搭載するデスクトップ向けAPUを発売する。2020年に初登場した「Ryzen 5000シリーズ」にも、新モデルが投入される。(2024/1/9)

対象PCが最大6万円引き! マウスコンピューターが「年末年始セール」を開催
マウスコンピューターが「年末年始セール」を開催する。2024年1月10日午前10時59分までの期間中、対象のPCが最大で6万円引きとなる。(2023/12/27)

2023年のアキバまとめ【後編】:
立体での「映え」を意識する潮流が生まれた2023年
1年を通して振り返ると、とりわけショップ内の様相が大きく変わったのはPCケース売り場かもしれない。10万円超のマザーボードが増え、96コアのCPUも登場した。年の瀬に2023年のアキバ自作街を振り返ろう。(2023/12/27)

マウス、ゲーミングノートPCの初売りセールを開催/「スト6」プレゼントも
マウスコンピューターは初売りセールを開催する。期間は1月1日〜1月25日まで(2023/12/26)

2023年のアキバまとめ【前編】:
街は回復するも、自作予算の青天井は止まらない
コロナ禍が収まった電気街の様子は2019年以前に近くなったが、売れ筋パーツの価格はその頃から大きく上昇している。とりわけ目立つのはグラフィックスカードだ。前編はそこにスポットを当てて2023年を振り返る。(2023/12/26)

古田雄介の「アキバPickUP!」:
曲面ガラス採用のピラーレスケース&スニーカー型PCがショップ店頭に登場
年末年始はPC一新の需要が高まるタイミングでもあり、それを見越して斬新なPCケースが並ぶ時期でもある。ピラーレスのPCケースも多彩なモデルから選べる。(2023/12/25)

スニーカー型ケース「Sneaker X」採用のデスクトップPCをオリオスペックが予約販売開始
オリオスペックが12月22日、スニーカー型ケース採用のゲーミングPC「CoolerMaster Sneaker X Gaming PC Desktop」の予約販売を開始した。標準構成の価格は税込み47万3000円だ。(2023/12/23)

驚異の「スニーカー型ゲーミングPC」商品化 47万3000円
オリオスペック(東京都千代田区)が、スニーカー型ケースを採用したゲーミングPC「CoolerMaster Sneaker X Gaming PC Desktop」の予約販売を開始した。価格は標準仕様の場合で47万3000円。(2023/12/22)

エプソンダイレクト、13世代Core i5/i7+RTX 4070を採用したクリエイティブワーク向け16型ノートPC
エプソンダイレクトは、13世代Coreプロセッサの搭載に対応した16型ノートPC「Endeavor NJ8000E」を発表した。(2023/12/19)

エイサー、12世代Core i5を搭載した法人向けスリムデスクトップ
日本エイサーは、本体幅約102mmのスリム筐体を採用した小型デスクトップPC「VX2690G」シリーズを発表した。(2023/12/18)

実はファンレス:
ハンドルと自動展開スタンドで楽々移動! 新感覚の大画面液晶一体型PC「HP ENVY Move All-in-One 24」を試す
日本HPが発売した「HP ENVY Move All-in-One 24」は、23.8型液晶を一体化したデスクトップPC……というと何の変哲もないオールインワン(AIO)PCと思えるが、実は今までのAIO PCとは違う感覚で使える、面白い製品だ。「スタンダード(標準構成)モデル」の実機を入手したので、レビューしていこう。(2023/12/18)

検証レポート:
PR:待つのが当たり前だった高負荷作業をオートデスクの「Inventor」と最新ワークステーションで解消
オートデスクの3D CAD「Inventor」とデル・テクノロジーズのワークステーション「Dell Precisionシリーズ」を用いて、実務で重要となるファイルオープン、描画品質、レンダリングのパフォーマンスを検証した。(2023/12/15)

自分でバッテリー交換できる薄型ノートPC、Dynabookから
Dynabookは13日、ユーザーの手で内蔵バッテリーを交換できる薄型ノートPC「dynabook X8/X6」を発表した。交換用のバッテリーも市販する。(2023/12/13)

自分でバッテリー交換できて深いキーボードを備えるモバイルPC「dynabook X CHANGER」登場 コンバーチブル2in1「dynabook V」にも新モデル
Dynabookが、ユーザーによるバッテリー交換可能な13.3型モバイルPCのコンシューマーモデルを投入した。バッテリーに劣化/障害が発生した場合に、修理対応で交換対応することが可能なことが特徴で、交換用バッテリーもオプション販売される。(2023/12/13)

トレインシミュレーター展示にテツの血が騒ぐ! 「ドスパラ佐賀南部バイパス店」を見てきた
サードウェーブが運営するPCショップ「佐賀南部バイパス店」が12月9日にオープンした。佐賀県初出店となる店舗に足を運んでみた。(2023/12/9)

古田雄介の週末アキバ速報:
ASRockから超小型ベアボーンが4モデル登場するも、気になる事情
超小型ベアボーンの新作が、久々にPCパーツショップの店頭に並んだ。ただし、主流不在の状況が今もジャンル全体に響いている様子だ。(2023/12/9)

アスク、NVIDIA RTX 4000 SFF Ada世代を標準搭載した小型ベアボーン筐体採用のデスクトップWS
アスクは、ASRock製ベアボーン筐体をベースにNVIDIA RTX 4000 SFF Ada世代を標準搭載した小型デスクトップワークステーションの取り扱いを開始した。(2023/12/7)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。