ITmedia NEWS >
ニュース
» 2010年09月14日 16時38分 UPDATE

Facebook、位置情報サービスを日本でも開始

Facebookで位置情報を共有できるサービスが、日本でも使えるようになった。スマートフォンのみ対応。

[ITmedia]

 世界最大のSNS「Facebook」でこのほど、今いる場所を友人と共有できる位置情報サービス「Facebook Places」の日本版「スポット」が始まった。FacebookのiPhoneアプリかスマートフォン向けサイトで利用できる。

 近隣のスポット一覧から今いる場所を選び、「チェックイン」ボタンを押すと、登録・共有できる。自分と同じ場所にいる友達やスポットに関するコメントをあわせて投稿可能。スポット情報を新規登録する機能も用意した。

 Facebook Placesは、今年8月に米国でスタートし、日本は2カ国目。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.