ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2016年11月08日 14時25分 公開

MacBook ProのTouch Barで動く「Nyan Cat」がGitHubに登場

Appleの新しい「MacBook Pro」の細長いOLEDディスプレイ「Touch Bar」上で動く「Nyan Cat」のコードがGitHubで公開された。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Appleの新「MacBook Pro」の細長いOLED液晶画面「Touch Bar」上で動く「Nyan Cat」のコード「touchbar_nyancat」が、GitHubで11月6日に公開された。

 nyan 1

 Nyan Catとは、2011年4月にテキサス州ダラス在住の猫好きの男性、クリストファー・トーレス氏(@prguitarman)が自分の猫をモデルにして投稿したGIFアニメのこと。後にYouTuberのサラ・ジューン氏が動画にしてYouTubeで公開したものが大ヒットした(本稿執筆現在の再生回数は約1億4000万回)。

 Touch Bar用のNyan Catは、表示されるだけでなく、Touch Barの幅いっぱいに虹色の帯をはためかせて飛び続ける。


 公開したのは仏ストラスブルグ在住のエンジニア、アスラン・ワサエフ氏。公開後、Nyan Cat作者のトーレス氏にTwitterでMITライセンスでの公開の許諾を求めていた。本稿執筆の6時間ほど前にトーレス氏が同意したようで、GitHubにライセンス条件が追加された。

 なお、Appleは開発者向けのTouch Barのガイドラインに「アニメーション禁止。Touch Barはキーボードの拡張であり、ユーザーはキーボード上のアニメーションを期待していない」と明記している。

 nyan 2 AppleはTouch Barでのアニメーションを禁じている

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.