ITmedia NEWS > セキュリティ >
ニュース
» 2018年08月23日 10時30分 公開

Adobe、Photoshop CCの深刻な脆弱性を修正

WindowsとMac向けに公開されたPhotoshop CCのバージョン19.1.6と同18.1.6で、脆弱性が修正された。

[鈴木聖子,ITmedia]

 米Adobe Systemsは8月21日、「Photoshop CC」のセキュリティアップデートをWindowsとMac向けに公開した。

 Adobeのセキュリティ情報によると、今回のアップデートでは2件のメモリ破損の脆弱性を修正した。悪用されればリモートの攻撃者に任意のコードを実行される恐れがあり、緊急度は同社の3段階評価で最も高い「クリティカル」に分類している。

photo 脆弱性が修正されたバージョンは19.1.6となる

 影響が確認されているのは、Photoshop CC 2018の19.1.5までのバージョンと、Photoshop CC 2017の18.1.5までのバージョン。今回リリースされた更新版のバージョン19.1.6と同18.1.6で、脆弱性が修正された。

 優先度はWindows、Macとも「3」と位置付け、システム管理者が判断したタイミングでアップデートを適用するよう促している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.