ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2018年09月06日 13時53分 公開

Boseの睡眠サポートイヤフォン「sleepbuds」 日本でも販売開始

ボーズは9月6日、睡眠をサポートするイヤフォン「Bose noise-masking sleepbuds」の販売を日本国内でも開始した。

[ITmedia]

 ボーズは9月6日、睡眠をサポートするイヤフォン「Bose noise-masking sleepbuds」(以下、sleepbuds)の日本国内販売を開始した。ボーズの直営店やオンラインストアなどから購入できる。価格は3万円(税別)。カラーはホワイトのみ。

photo 「Bose noise-masking sleepbuds」
photo

 sleepbudsは音楽を聴くためのものではなく、ノイズマスキング技術で装着した人が外部の音を知覚しにくくする、眠りをサポートするためのイヤフォン。睡眠をサポートする「sleeptrack」という音源が10種類入っており、再生することでいびきや犬の鳴き声、交通騒音などのノイズが気にならなくなるという(関連記事)。

photo 利用イメージ

 Bluetoothで専用アプリ「Bose Sleep App」をインストールしたスマートフォンと連携可能で、アプリからはsleeptrackの選択やボリュームの調整、目覚まし用のアラーム設定などが行える。

 装着したまま横向きに寝ることができるよう設計されており、内蔵バッテリーで最大16時間の連続使用が可能だ。ノイズを遮るためのイヤーチップ「StayHear+Sleep」が3種類と、充電ケース、電源アダプター、USBケーブル、トラベルポーチが付属する。

photo 横向きで寝ることもできる

 本体サイズは26.9(幅)×23.8(高さ)×14.2(奥行き)ミリ。重さ(チップを除く)は1つ1.4グラム。カラーはホワイトのみ。

 米Boseは6月20日(現地時間)にsleepbudsを発表し、翌21日から北米やカナダで249ドル(約2万7500円)で販売している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.