ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2018年09月19日 12時57分 公開

VRブラウザ「Firefox Reality」、Vive、Oculus、Daydream向けに公開

MozillaがVR HMD向けWebブラウザ「Firefox Reality」のバージョン1.0をリリースした。Vive、Oculus、Daydreamのそれぞれスタンドアロンヘッドセットで利用可能だ。音声検索機能搭載。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 Mozillaは9月18日(現地時間)、VRヘッドセット向けWebブラウザ「Firefox Reality」のバージョン1.0をリリースしたと発表した。「Oculus Go」、スタンドアロン型の「Daydream」端末(Lenovo Mirage Soloなど)、「Vive Wave」搭載のスタンドアロン型(Vive Focus)向けを、それぞれのアプリストアからダウンロードできる。

 firefox 1

 コントローラでバーチャルキーボードから入力できる他、音声での検索も可能。また、「プライベートブラウジグ」機能も搭載する。

 firefox 2 プライベートモードとバーチャルキーボード

 ホームスクリーンには「世界中のクリエイターと協力して集めたゲームや動画」が並び、VRならではの体験を楽しめるという(1つめの画像)。

 他のプラットフォーム向けFirefox同様に「Firefox Quantum」エンジンを採用しており、滑らかで速いブラウジングが可能だとしている。

 ブックマーク機能も360度動画機能もまだないが、段階的に機能を追加していく計画だ。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.