ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2018年11月23日 07時26分 公開

「Googleレンズ」日本語版、「Pixel 3」以外のAndroid端末でも利用可能に

これまでGoogleの「Pixel 3」でしか使えなかった日本語版「Googleレンズ」が、他のAndroid端末でも使えるようになった。「Googleフォト」または「Googleアシスタント」を起動すると、アイコンが表示される。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 Google日本法人は11月22日、これまで日本では「Pixel 3」でしか使えなかった画像内情報検索AIツール「Google Lens」の日本語版を、他のAndroid端末でも利用できるようにしたと発表した。

 lens 0

 使うには、「Googleフォト」または「Googleアシスタント」でGoogleレンズのアイコンをタップする。Motorola、シャープ、ソニーおよびAndroid Oneの対象端末であれば、「カメラ」アプリからも直接使える。

 lens 1 GoogleアシスタントのGoogleレンズアイコン(左)とカメラアプリのGoogleレンズアイコン(右)

 Googleレンズは、端末のカメラを向けた対象について調べる機能。咲いている花やランドマークの名前を調べたり、紙などに書かれた文字を取り込んで翻訳したり、QRコードの読み取り、バーコードからの商品検索などが可能だ。実物の商品の場合、その商品あるいは似ている商品の情報を表示する。

 lens 2 左から、花の名前、ロシア語の翻訳、商品検出

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.