ITmedia NEWS > STUDIO >
速報
» 2018年11月29日 12時51分 公開

子ども世代を「スター・ウォーズ」に誘う公式サイトとYouTubeチャンネル「Star Wars Kids」

米Walt Disneyは、自分の子どもとスター・ウォーズの世界を楽しみたい親世代のために、子ども向けスター・ウォーズ入門サイト「StarWarsKids.com」とYouTubeチャンネル「Star Wars Kids YouTube」を開設した。11月30日に番組を公開する。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Walt Disneyは11月28日(現地時間)、傘下のLucas Filmのコンテンツ「スター・ウォーズ」の世界に子どもたちを誘うための公式Webサイト「StarWarsKids.com」と、YouTube公式チャンネルStar Wars Kids YouTubeを開設したと発表した。

 starwars 1 StarWarsKids.com

 まずはスター・ウォーズシリーズをベースに新たに製作した子ども向けアニメ「Galaxy of Adventures」の6話を30日に公開する。

 starwars 2 実写版とはまったく似ていない主人公たち(画像:Disney/Lucasfilm)

 予告編(記事末に転載)を見ると、「新たなる希望」の名場面を再現している。

 starwars 3 レイア姫がR2-D2にメッセージを託す場面

 Lucasfilmのフランチャイズコンテンツおよび戦略担当副社長のジェイムズ・ウォー氏は「何年もの間、子どもを持つ親である多くの友人から、自分の子どもにスター・ウォーズを紹介したいが、映画はまだ年齢的に早いと聞かされてきた」と語り、新作アニメは、スター・ウォーズの世界の登場人物や世界観への入り口に最適だと説明した。1話ずつを短く、ストーリーをシンプルにすることで子どもの興味を持続させる狙い。

 Webサイトでは、スター・ウォーズファンの親が子どもとスター・ウォーズについて語り合うのを助ける豆知識コーナーも設ける計画だ。さらに、12月1日に米Walmart独占でハンソロのおもちゃシリーズを発売し、来年1月には全米で販売する。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.