ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
速報
» 2018年12月18日 08時50分 公開

Apple、TeslaでModel 3の設計に従事したアンドリュー・キム氏を引き抜き

Appleが、Teslaで「Model 3」などのデザインを担当したデザイナー、アンドリュー・キム氏を採用した。自動運転プロジェクトに参加するとみられる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Appleが、米Teslaで「Model S」や「Model 3」のデザインに従事したデザイン担当上級マネジャー、アンドリュー・キム氏を引き抜いたと米The Vergeが12月17日(現地時間)、キム氏のLinkedInに基づいて報じた。

 LinkedInによると、キム氏は米デザイン企業frogでのインターンなどを経て、2013年に米Microsoftに入社し、「Windows 10」や「HoloLens」、「Xbox One S」などのデザインに従事した後、2016年にTesla入りした。

 kim Microsoft時代のアンドリュー・キム氏

 同氏のInstagram投稿によると、Apple Parkには11日から出社しているようだ。

 Appleも米Googleの系列であるWaymoなどと同様に自動運転に取り組んでいるとみられている。8月には、Appleから2013年にTeslaに引き抜かれたダグ・フィールド氏がAppleに戻った。同氏のLinkedInのAppleでの肩書きは「Special Projects Group(特別プロジェクトグループ)」担当副社長となっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.