ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2018年12月26日 15時23分 公開

初日の出の時刻、位置情報で予測 ウェザーニューズのスマホアプリ

ウェザーニューズがスマートフォンアプリで初日の出の情報を公開。ユーザーの位置情報を基にした時刻予測も行う。

[ITmedia]

 ウェザーニューズは12月26日、スマートフォンアプリ「ウェザーニュースタッチ」で、初日の出の時刻を予測するサービスを31日から提供すると発表した。地域ごとに「バッチリ見える」「難しい」などの情報も公開。2019年の元旦は、太平洋側で初日の出を観測しやすいという。

天気 2019初日の出マップ

 18年12月31日正午から、同社独自の技術を用いた初日の出の時刻予想サービスを提供。ユーザーの位置情報を基に、太陽が昇る東方向の天候と地形情報を加味し、初日の出が見える時刻を分単位で予測する。

天気
天気

 現在地の東方向にある遠くの雲を約10キロメッシュ、山などの地形情報を250メートルメッシュで解析し、1分ごとに太陽の出現をシミュレーションすることで「初日の出が見える時刻をより詳細に把握できる」(同社)としている。

 26日に登録受付を開始したプッシュ通知サービスを使うと、自分がいるエリアで初日の出が見られるかどうかのアラートが届く。

 26日午後3時現在、東京都の初日の出時刻は午前6時50分と予想されている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.