ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2019年02月05日 18時56分 公開

「FGO」運営会社、新作スマホゲーム「ミコノート」発表 19年配信予定

[井上輝一,ITmedia]

 スマートフォンゲーム「Fate/Grand Order」を開発・運営するディライトワークス(東京都目黒区)は2月5日、新規開発のスマートフォン(Android/iOS)向けゲーム「ミコノート」を発表した。「巫女(みこ)とひとつ屋根の下で生活する」ことをコンセプトとするゲーム。2019年中の国内配信を予定する。基本プレイは無料。

新規開発のスマートフォン(Android/iOS)向けゲーム「ミコノート」

 同社の制作部門「MIRACLE POSITIVE STUDIO」(ミラクルポジティブスタジオ)がプロデュースを担当し、韓国のゲーム開発会社MADORCAが開発を担う。

ディライトワークスと韓国のゲーム開発会社MADORCAがタッグを組む(左からMADORCAのNa Jiung CEO、声優の斉藤朱夏さん、ディライトワークスの加藤拓プロデューサー)

 MADORCAは14年に設立。3Dグラフィックを開発プラットフォームへ最適化する技術を持つという。同社が17年後半に開発を始めたミコノートの草案に、ミラクルポジティブスタジオの加藤拓プロデューサーが着目。MADORCAとタッグを組み、「ミコノート」としてプロデュースすることを決めた。

 2月5日に都内で開催された記者向け発表会で、ミコノートのメーンキャラクターとなる、「天野結実」(あまのゆみ、CV:斉藤朱夏さん)、「桜沢恋」(さくらざわこい、CV:篠原侑さん)、「西原香音」(さいばらかのん、CV:Lynnさん)の3人が発表された。3人以外にも巫女は増えていく予定。また、4人目のメーンキャラクターとなる「鈴木初穂」(すずきはつほ)の声優はこれからオーディションを実施して決める。

「天野結実」(あまのゆみ、CV:斉藤朱夏さん)
「桜沢恋」(さくらざわこい、CV:篠原侑さん)
「西原香音」(さいばらかのん、CV:Lynnさん)

 鈴木初穂以外のメーンキャラクター3人のデザインを担当するのは、「りゅうおうのおしごと!」などのキャラクターを描くしらびさん。主題歌を担当するのはGARNiDELiA(ガルニデリア)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.