ITmedia NEWS > 製品動向 >
速報
» 2019年02月12日 09時40分 公開

“Hololensの父”キップマン氏、MWCの予告ティーザー動画をツイート「Hololens 2」か?

“Hololensの父”キップマン氏が、「MWCが楽しみ」とティーザー動画をツイートした。カーボンファイバーやプロセッサのようなものが出てくる42秒の動画で、「Hololens 2」の予告とみられる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米MicrosoftのAI Perception & MR、AI Cognitive Services & Platformを率いるテクニカルフェロー、アレックス・キップマン氏は2月11日(現地時間)、約40秒のティーザー動画に「2.24.19 #MWC19 - are you excited? I know I am...(2月24日。MWC、楽しみかい? 私は楽しみだ)」というコメントを添えてツイートした。


 キップマン氏は様々なイベントでWindows Mixed Reality対応ヘッドセット型デバイス「Hololens」を披露し、“Hololensの父”と呼ばれている。

 kipman 1 アレックス・キップマン氏

 初代Hololensは2015年に同氏が発表し、2016年3月末に米国で、2017年1月に日本で発売された。

 キップマン氏は2月25日からスペインのバルセロナで開催のMWC(以前はMobile World Congressと呼ばれていた)の前日にMicrosoftが同地で開催するイベントに、サティア・ナデラCEOなどと共に登壇する予定だ。

 キップマン氏のツイートおよび動画にはHololensという単語はいっさい出てこないが、うわさの「Hololens 2」をMWCで発表するとみられる。同社は2017年に、次期Hololensのカスタムプロセッサ「HPU(Holographic Processing Unit) 2.0」にAIコプロセッサを組み込むと発表したが、その出荷予定などは公式には発表していない。

 動画はカーボンファイバーのようなものとコプロセッサのような四角い板が出てくるもので、最後にMWCのイベントの日時が表示される。

 kipman 2 (動画より)

 これまでのHololens 2のうわさとしては、最新世代のKinectセンサーを搭載し、プロセッサはIntelからQualcommのSnapdragon 850に移行すると言われている。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.