ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2019年03月07日 18時41分 公開

「Disney DELUXE」体験してみた 4つのアプリ、何ができる? (1/2)

ウォルト・ディズニー・ジャパンとNTTドコモが3月26日から新サービス「Disney DELUXE」を始める。同サービス向けのアプリは4種類。それぞれ何ができるか試してみた

[村田朱梨,ITmedia]

 3月26日にウォルト・ディズニー・ジャパンとNTTドコモの動画見放題サービス「Disney DELUXE(ディズニーデラックス)」が始まる。全てのコンテンツを楽しむには4つの無料アプリが必要になるが、それぞれどんなコンテンツが楽しめるのか。発表会に展示されていた試作品を記者が試してみた。

photo (c)Disney、Disney/Pixar、& Lucasfilm Ltd.、Marvel

 Disney DELUXEは、ディズニー傘下の4ブランド、ディズニー、ピクサー、スター・ウォーズ、マーベルの動画やコンテンツを月額700円(税別)で好きなだけ使えるサービス。

 動画視聴は「Disney THEATER」から、それ以外のコンテンツはブランドごとに「Disney DX(ディズニーとピクサー)」「STAR WARS DX」「MARVEL DX」から楽しめる。利用にはドコモの「dアカウント」とディズニーの「ディズニーアカウント」が必要。各アプリにはディズニーアカウントでログインし、決済にはdアカウントを利用する。

photo Disney DELUXEのために4つのアプリを用意 (c)Disney、Disney/Pixar、& Lucasfilm Ltd.、Marvel

動画視聴ができる「Disney THEATER」

 動画視聴アプリ「Disney THEATER」では、4ブランドの映像コンテンツが楽しめる。スマートフォンやタブレット(iOS/Android ※)の他、PC(Windows7以上/macOS X以上)、Android TV、Amazon Fire TV/FireTV StickやApple TV、Chromecastなどにも対応。1つのディズニーアカウントで最大4台まで同時に利用できる。

(※)AmazonのFire タブレットシリーズには現時点では未対応

photo Fire TVで利用している様子 (c)Disney
photo タブレット版 (c)Disney、Disney/Pixar、& Lucasfilm Ltd.、Marvel

 会場のデモ機では「アラジン」「アナと雪の女王」「マレフィセント」などのコンテンツが視聴できた。気になる動画は作品名やキャラクター名で検索できる他、「ディズニー」「マーベル」「TV/オリジナル番組」といったカテゴリーでも絞り込める。気に入った動画は「お気に入り」に登録して一覧表示することも可能だ。サービス開始時のコンテンツ数は非公開だが、徐々に拡充する予定。

photo スマホ版。アプリは縦向きでも操作できるが、動画視聴は横向きのみ (c)Disney
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.