ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2019年03月19日 11時19分 公開

「堺筋線」を「Sakai Muscle line」と誤訳 大阪メトロ、外国語ページを非公開に

大阪メトロが、公式サイトの外国語ページを非公開に。「堺筋線」を「Sakai Muscle line」などと誤訳していた。自動翻訳ソフトの利用が原因という。

[ITmedia]

 大阪メトロは3月18日、公式サイトの外国語ページに誤訳があったとして、当面の間、公開を休止すると発表した。路線名の「堺筋線」を「Sakai Muscle line」などと訳していると、ネット上で指摘が上がっていた。自動翻訳ソフトによる誤訳を、そのまま掲載してしまったという。

photo 大阪メトロのニュースリリースより

 例えば、堺筋本町駅での避難訓練の内容を紹介したページでは、「3両目付近」を「near Eyes 3」、天神橋筋六丁目を「Tenjin bridge muscle 6-chome」と訳していた。

 大阪メトロは昨年9月ごろ、日本語ページの新着情報を自動翻訳し、外国語ページに掲載する仕組みを導入した。同社の広報担当者は「それまでの外国語ページは、観光情報などの限られたページのみを作り込んで掲載していた」というが、訪日観光客の増加を受け、新着情報や運行情報などもリアルタイムで提供しようと、米Microsoftの自動翻訳ソフトを導入した。

 しかし「トップページや駅構内図などのページはチェックしていたものの、日々更新されていく情報までは確認が追い付いていなかった」という。19日現在、ページ全体の見直しを進めているが、再公開のめどは立っていない。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.