ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2019年03月22日 17時23分 公開

任天堂の段ボール「VR kit」のゲーム映像公開、自身でVRゲーム作成も可能

64種類超のVRゲームを楽しめる他、自身でVRゲームを作ることもできる。

[井上輝一,ITmedia]

 任天堂は3月22日、同社の家庭用ゲーム機「Nintendo Switch」と専用の段ボールキットを組み合わせてVR(仮想現実)ゲームを遊べる「Nintendo Labo:VR Kit」の詳細映像を発表した。64種類超のVRゲームを楽しめる他、自身でVRゲームを作ることもできるという。

「Nintendo Labo:VR Kit」の「バズーカToy-Con」で遊ぶ様子

 Switchの「Joy-Con」コントローラーを段ボールに内蔵すると、VRゲーム専用コントローラー「Toy-Con」にできる。Toy-Conは「VRゴーグル」「バズーカ」「カメラ」「ゾウ」「トリ」「風」の6種類を用意する。

 「VRゴーグル」以外の5つのToy-Conではそれぞれ専用VRゲームが用意され、VRゴーグルなどで楽しめる64種類のVRミニゲームも収録した。

風Toy-Con風Toy-Con 「風Toy-Con」では足で踏むと段ボールがうちわのように顔に風を送る。ゲーム内でプレイヤーが操作するカエルがジャンプしている感触を風で味わえる
ゾウToy-ConゾウToy-Con 「ゾウToy-Con」ではゾウの鼻でVR空間に絵を描ける
64種類のVRミニゲームを収録

 さらに、自身でVRゲームを作れる「Toy-ConガレージVR」も用意した。Nintendo Laboで提供している「Toy-Conガレージ」の入力と出力をつなぐプログラミングインタフェースを通じ、オリジナルVRゲームを作成できる。

Toy-ConガレージVRToy-ConガレージVR 「Toy-ConガレージVR」で「ヒト」に対し操作やアクションを設定する
Toy-ConガレージVRToy-ConガレージVR 「Toy-ConガレージVR」で作れるゲームの例

 VR kitは4月12日に発売する。全Toy-Conが付属するモデルが7980円(税別、以下同様)で、VRゴーグルとバズーカのみが付属する「ちょびっと版」が3980円。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.