ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2019年03月28日 06時49分 公開

好評の声もあったが……ZOZO「おまかせ定期便」終了のワケ

ユーザーの好みに合わせた服を定期的に届け、気に入ったものだけを購入できるZOZOTOWNの「おまかせ定期便」が1年あまりで終了。「便利」「自分では選ばないような服が入っていて楽しい」など好評の声も多かったが……。

[岡田有花,ITmedia]

 ユーザーの好みに合わせた服を定期的に届け、気に入ったものだけを購入できるZOZOTOWNのサービス「おまかせ定期便」が1年あまりで終了する。ネット上で評判を見ると、「便利」「自分では選ばないような服が入っていて楽しい」など好評も目立ったが、ZOZOによると、「既存会員の購入率が低かった」ことなどから、現状のサービスモデルでは続けることが困難だと判断したという。

画像 おまかせ定期便

 おまかせ定期便は、ユーザーが好みのテイストや取り入れたいアイテム、隠したい体のパーツ、サイズや予算感などを伝えておくと、注文履歴なども参考に同社スタッフが5〜10点の商品を選び、1カ月〜3カ月ごとに届けてくれるサービス。好みに合った商品だけ購入すればよく、不要なアイテムは無料で返送できる。サービスは、送料200円(税込)だけで利用できる。

 利用者の評判をネット上で探ると、「服を選ぶのが面倒なので助かる」「自分では選ばないものを選んでくれて幅が広がった」「返品が圧倒的に楽」など好評の声も多い一方、「好みに合わない服ばかり」「サイズが合わない」「購入時は定価なので、ZOZOの全商品を1割引きで買える『ARIGATO』会員だと割高になる」など不評もあり、賛否両論のようだ。

 便利に使っていたユーザーからは、サービス終了を惜しむ声も出ている。終了の理由をZOZOに聞いたところ、「おまかせ定期便を機にZOZOTOWNに新規入会したお客様は、購入率も高く非常に好評だったが、普段からZOZOで買い物されていた既存会員は購入率が低かった。送料以外完全無料というサービスの特性上、誰でも簡単にサービスを利用いただけるため、人に洋服を選んでもらうことを必要としていないお客様のご利用も多かったようだ。それを踏まえ、現サービスモデルでの継続は困難であると判断したためサービス終了を判断した」という。

 ZOZOで服を購入したことがなく、服選びを面倒に感じていた人には満足してもらえたが、ZOZOの既存会員で、もともと服にこだわりがあった人のニーズには応えられなかった――ということのようだ。

 同社は「コーディネートの需要や洋服の『似合う』の研究に日々取り組んできた。今回のサービスは終了するが、今後もグループの課題として取り組んでいく」としている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.