ITmedia NEWS > 製品動向 >
速報
» 2019年04月09日 08時16分 公開

SonosとIKEA、「AirPlay 2」サポートのランプ付きスピーカー発売へ

SonosとIKEAがWi-Fiスピーカーを「SYMFONISK」ブランドで発売する。テーブルランプ形とブックエンド型で、いずれもSonosのスピーカーネットワークに追加でき、AppleのAirPlay 2をサポートする。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米オーディオメーカーSonosとスウェーデンの家具メーカーIKEAは4月8日(米国時間)、IKEAのオーディオブランド「SYMFONISK」の下、共同開発した新スピーカー2モデルを発売すると発表した。

 「Sonos One」と同等の機能を持つ、テーブルランプ型とブックエンド型のWi-Fiスピーカーだ。

 sonos 1 SYMFONISKのテーブルランプスピーカーと“ブックシェルフ”スピーカー

 テーブルランプは176ユーロ(約2万2000円)、ブックシェルフは99.95ユーロ(約1万2500円)。いずれも8月にIKEAのショップで発売する。

 いずれもSonosの他のWi-Fiスピーカーと同様にSonosアプリで管理でき、2台のテーブルランプをステレオスピーカーとして使ったり、ブックシェルフを安価なスピーカーとしてSonosのスピーカーネットワークに追加したりできる。

 sonos 2 テーブルランプをステレオスピーカーとして使う
 sonos 3 ブックエンドとしても使えるブックシェルフ

 マイクはついていないので、スマートスピーカーとして使うことはできないが、米AppleのAirPlay 2をサポートするので、SiriをサポートするSonosアプリ経由で音声で操作できる。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.