ITmedia NEWS > STUDIO >
速報
» 2019年05月01日 12時36分 公開

Instagram、ストーリーのカメラの刷新、画像不要の「Create Mode」などの新機能

Instagramストーリーのカメラのデザインがもうすぐ変わり、画像不要の「Create Mode」が選べるようになる。セレブやアーティストの投稿に写っているアイテムを購入する機能のテストも始まる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Facebook傘下のInstagramは4月30日(現地時間)、Facebookの開発者会議「F8 2019」で幾つかの新機能を発表した。

「ストーリー」のカメラツールのデザイン変更

 「ストーリー」(Stories)のカメラのデザインが“間もなく”以下のように変わる。シャッターボタンの上に「LIVE」「CAMERA」「CREATE」(後述)があり、シャッターボタンの左右には撮影後に選択・追加する効果が円周状に並ぶ。

 instagram 1 「ストーリー」のカメラ画面(左は旧デザイン、右の2つが新デザイン)

「Create Mode」で画像なしのストーリーが可能に

 新デザインのカメラツールの「CREATE」をタップすると、画像も動画もない、ただのテキストやアンケート、クイズなどを作ってストーリーとして投稿できる。

 instagram 2 Create Mode

ストーリーのドネーションスタンプ(まずは米国のみ)

 ストーリーの「スタンプ」で、ユーザーが支援したい非営利団体への寄付を呼び掛けられるようになる。投稿を見た人がスタンプをタップして寄付すると、その100%が団体に送られる(ユーザーおよびInstagramの取り分はゼロ)。

 instagram 3 ドネーションスタンプ

セレブやアーティストの投稿に写っているアイテムをショッピング(テスト開始へ)

 Instagramでは既にブランドの投稿から商品を購入できるが、セレブやアーティストの投稿からも商品を購入できるようになる。来週テストを開始する計画。

 3月に発表した「Checkout」β機能をブランドだけでなく、セレブやアーティストも使えるようにする。例えば人気女優が使っている化粧品やアクセサリーをタップすることで購入できる。

 instagram 4 セレブのインスタに写っている腕時計を購入

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.