ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
速報
» 2019年05月08日 14時50分 公開

Alphabet傘下のWaymo、Lyftの配車サービスに10台の自動運転車を提供

Alphabet傘下のWaymoが、配車サービスのLyftとの提携で、フェニックスでLyftのアプリでWaymoの自動運転車を手配できるようにする。まずは10台からだ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 Alphabet傘下の自動運転企業Waymoは5月7日(現地時間)、米配車サービスのLyftとの提携を発表した。まずはアリゾナ州フェニックスの一部地域で10台のWaymoの自動運転車をLyftアプリで利用できるようにする。

 lyft 1

 向こう数カ月中にLyftにWaymoの自動運転車を配備するという。その地域のLyftユーザーはアプリでWaymoの自動運転車を選べるようになる。

 Waymoは昨年12月、フェニックスで独自の配車サービス「Waymo One」を開始した。

 両社は2017年に提携を発表していたが、具体的な取り組みの発表はこれが初めてだ。

 waymo

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.