ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
速報
» 2019年05月10日 12時31分 公開

Oculus VRの責任者ヒューゴ・バーラ氏、FacebookでAR/VR担当の新ポジションに

GoogleからXiaomiを経て2017年にFacebook入りし、「Oculus Quest」などの開発を統括してきたヒューゴ・バーラ氏が、FacebookでAR/VR関連の新たなポジションに就く。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Facebook傘下のOculus VRの責任者を務めてきたヒューゴ・バーラ氏が、Facebookで新たなAR/VR担当の役職に就くとTwitterで発表した。


 Oculusは4月末に新しいVRヘッドセット「Oculus Quest」と「Oculus Rift S」を発表した。バーラ氏は「5月21日にQuestが出荷されれば、VR第一世代は完結する。私にとって、ARおよびVRをより多くの人々に届けるという新たな大きな課題に挑む時が来た」とツイートした。Oculusの拠点であるメンロパークを離れ、ニューヨークに向かう。同氏のFacebook投稿によると、2017年からVR/AR担当VPを務めるボズことアンドリュー・ボスワース氏と協力していくようだ。

 hugo ヒューゴ・バーラ氏

 バーラ氏の後継は、現在Oculus VRでプロダクト管理担当ディレクターを務めるエリック・ツェン氏。2人はかつて米Googleで同僚だった。ツェン氏は2006年からAndroid担当プロダクトマネジャーを務めていたが、同氏がGoogleからFacebookに転職した際、バーラ氏がその後を継いだ。バーラ氏はその後、中国Xiaomiを経て2017年にFacebook入りした。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.