ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2019年05月13日 15時41分 公開

「リアルな生首作りたい」VTuberのクラファンに支援殺到、1475万円集まる

「バーチャルYouTuberだって、Instagramにオシャレな写真を投稿したい!」。VTuber「斗和キセキ」さんが、自分自身の「リアルな生首」を作る資金を得るために始めたクラウドファンディングが、1400万円以上もの資金を調達して終了した。

[ITmedia]

 「バーチャルYouTuberだって、Instagramにオシャレな写真を投稿したい!」――そんな野望に向けて、VTuber「斗和キセキ」さんが、自分自身の「リアルな生首」を作る資金を得るために始めたクラウドファンディングが、1400万円以上もの資金を調達して終了した。“リアルな生首”さえあれば、本物の洋服やマネキンと組み合わせておしゃれが楽しめ、“自撮り”でインスタにアップできる、という算段だ。斗和さんは、想定を大きく上回る支援額に、「1475万7500円の生首、作ります!!!!」と意気込んでいる。

画像
画像

 斗和さんは今年3月にデビューしたばかりの新進VTuber。直後から話題をふりまき、YouTubeチャンネル登録数は7万人を超えている。

 4月、自分自身の「めちゃくちゃリアルな生首」を作るためのクラウドファンディングをCAMPFIREでスタート。「本当は、ファッションとかメイクをするのが大好き」だが、VTuberがメイクを変えたり着替えたりするには、モデルデータを編集するなどの作業が必要で「ファッションもメイクも一苦労」。だが、「私のめちゃくちゃリアルな生首を作って、それをマネキンの首と取り換えて服を着せれば、バーチャルYouTuberでも気軽にインスタができるんじゃないでしょ〜か!!」と思いついたという。

 「10万円くらいでオーダーメイドのアニメマスクが作れるらしい」と、目標金額を10万円に設定して4月13日にクラウドファンディングの支援募集を始めたが、目標額はわずか8分で達成。その後も支援が相次ぎ、1日で100万円を突破した。ゴールデンウィーク明けには300万円を超え、その後も支援の勢いは加速。5月12日の支援受け付け終了までに、1475万500円の支援を集めた。

 「支援してもらったお金は生首以外にビタ一文使わない」と宣言しており、「1475万500円の生首、作ります!!!!」と意気込んでいる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.