ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2019年05月23日 12時25分 公開

エプソン、新型スマートグラス「MOVERIO BT-30C」発売へ Androidスマホと接続、映像を大画面表示

エプロンが、新型スマートグラス「MOVERIO BT-30C」を5月30日に発売すると発表。AndroidスマートフォンとUSB Type-Cで接続し、スマホ向け動画などをディスプレイ上に表示できる。価格はオープンで、参考価格は4万9980円(税別)。

[ITmedia]

 エプソンは5月23日、新型スマートグラス「MOVERIO BT-30C」を30日に発売すると発表した。AndroidスマートフォンとUSB Type-Cで接続し、スマホ向け動画などをディスプレイ上に表示できる点が特徴。「メガネのように掛けるだけで、高画質な大画面映像を楽しめる」としている。

 画面には有機ELディスプレイを採用。解像度は1280×720ピクセル、24ビットカラー(約1677万色)表示。着用時に表示する“仮想画面”のサイズは40型相当。

photo 「MOVERIO BT-30C」を着用した様子

 価格はオープンで、参考価格は4万9980円(税別)。本体サイズは195(幅)×174(奥行)×40(高さ)ミリで、重さは95グラム。

 両目ともにシースルー仕様で、画面と同時に周囲の状況も視認できる。新たにリリースする操作用アプリ「MOVERIO Link」(Android)と連携することで、画面の明るさや音量の調整、画面ロックなどをスマホから行える。専用のリモコンも付属する。

photo 「MOVERIO BT-30C」

 周囲が明るい場合は、シェードを装着して画面を暗くすることも可能。テンプルの構造を工夫し、下を向いてもずれにくく疲れにくい掛け心地を実現したという。

photo 「MOVERIO BT-30C」のスペック

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.