ITmedia NEWS > 製品動向 >
速報
» 2019年05月28日 07時19分 公開

COMPUTEX TAIPEI 2019:ASUS、14インチのセカンドディスプレイ搭載ノートPC「ZenBook Pro Duo」

ASUSが、キーボードの上に14インチのセカンドディスプレイ「ScreenPad Plus」を設置し、タッチパッドをキーボードの右に配置したノートPC「ZenBook Pro Duo」を発表した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 台湾ASUSTeK Computer(ASUS)は5月27日(現地時間)、COMPUTEX TAIPEI 2019に合わせ、キーボードの上部に14.4インチのセカンドディスプレイを搭載するWindowsノートPC「ASUS ZenBook Pro Duo(UX 581)」を発表した。販売地域や価格はまだ不明。

 zenbook 1 ASUS ZenBook Pro Duo(UX 581)

 14.4インチ(3840×1100ピクセル)のセカンドディスプレイは「ScreenPad Plus」と呼ばれる。ASUSが昨年発売した「ZenBook Pro 15」のタッチパッドとディスプレイを統合した「ScreenPad」を発展させたものだ。15.6インチ(3840×2160ピクセル)のメインの有機ELディスプレイの延長として使うことも、動画編集アプリなどでメイン画面と操作系に分けて使うことも、複数のアプリを表示してマルチタスクで操作することもできる(アプリ側がサポートする必要がある)。下の画像は、動画編集アプリのCorel MultiCamと音楽ストリーミングアプリSpotifyでマルチタスクしているところ。

 zenbook 2 ScreenPad Plusでのマルチタスク

 通常のノートPCであればキーボードの下にあるタッチパッドはキーボードの右に置かれている。タッチパッドはLED表示のテンキーとしても使える。

 zenbook 3 タッチパッドはキーボードの右横に。左利きにはつらそうだ

 この他の主なスペックは、OSは「Windows 10 Pro」あるいは「Home」、プロセッサはIntel Core i7/i9、GPUはNVIDIAのGeForce RTX 2060、メモリは8/16/32GB、ストレージは256GB×2/512GB×2/1TB×4のPCIe。サイズは24.6×35.9×2.4センチで重さは2.5キロだ。ポート類は下の画像を参照のこと。

 zenbook 4 ポート類

 同社は「ScreenPad 2.0」搭載の「ZenBook Edition 30(UX334FL)」も発表した。

 zenbook 5 タッチパッドとディスプレイを統合した「ZenBook Edition 30(UX334FL)」

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.