ITmedia NEWS > STUDIO >
速報
» 2019年06月12日 13時30分 公開

Instagram、ザッカーバーグCEOがあり得ない発言をするフェイク動画も「特別扱いしない」

FacebookのザッカーバーグCEOが「何十億人もの人々から盗んだデータを完全にコントロールする権限を持つ1人の男を想像してごらん」と語る(ように見える)動画がInstagramに投稿された。Instagramは、この動画も他のフェイクコンテンツ同様に扱うとしている。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Facebook傘下のInstagramに「Facebookの真実を明らかにする」という説明付きの、マーク・ザッカーバーグ氏が何かを語っているように見える動画が投稿され、4日以上公開されている。

 fake

 ザッカーバーグ氏が「ちょっと想像してみてほしい。何十億人もの人々から盗んだデータ、すべての秘密、彼らの生活と将来を完全にコントロールする権限を持つ1人の人間を。Spectreがすべてを教えてくれた。Spectreが、誰がデータをコントロールし、未来をコントロールしているかを見せてくれた」と語っているように見える。


 もちろん、これはフェイク動画だ。米Motherboardによると、この動画はアーティストのビル・ポスター氏とダニエル・ハウ氏が、イスラエルのIT企業、CannyAIと協力して制作したものという。

 少なくともこの動画の後半は意味がよく分からないし、声も本人に似ているが違うのでフェイクだと判断できる。製作チームは、この動画を投稿した目的を、AIの可能性を提示することだとViceに語った。

 Facebookは5月、Facebookに投稿された米民主党のナンシー・ペロシ下院議長のフェイク動画の扱いについて、フェイク動画はポリシー違反ではないとして、第三者のチェッカーが問題ありと判断しない限りは削除しないと決定した。

 Instagramの広報担当者はMotherboardに対し、「このコンテンツは、Instagramの他のすべてのフェイク情報と同様に扱う」と語った。

 なお、ペロシ氏のフェイク動画のオリジナルは本稿執筆現在、表示されなくなっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.