ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2019年07月09日 11時41分 公開

ZOZOマリンに「J-Coin Pay」導入 売り子からドリンク購入時にコード決済

千葉ロッテの本拠地「ZOZOマリンスタジアム」で8月6日から、みずほのスマートフォン決済サービス「J-Coin Pay」を使ったキャッシュレス決済が始まる。スタンドで売り子からドリンクを購入する際に利用できる。

[ITmedia]

 みずほ銀行と千葉ロッテマリーンズなどは、千葉ロッテの本拠地「ZOZOマリンスタジアム」(千葉市)で8月6日から、みずほのスマートフォン決済サービス「J-Coin Pay」(ジェイ・コイン・ペイ)を使ったキャッシュレス決済を始める。スタンドで売り子からドリンクを購入する際に利用できる。

画像

 J-Coin Payは、みずほ銀行や地方銀行の口座と連携して利用するQRコード決済サービス。一度チャージしたお金を銀行口座に戻すことも可能だ。

 ZOZOマリンでは、千葉ロッテ主催試合でスタンド内で売り子からドリンクを購入するときに利用できるようになる。J-Coin Pay決済なら、8月6日〜12日は全飲料を半額で、8月20日〜レギュラーシーズン終了(8月30日除く)までは、ビールを100円引きで、その他の飲料を50円引きで提供する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.