ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2019年07月16日 13時02分 公開

ポケGOに「ONE PIECE」の“麦わら帽子ピカチュウ”登場 熊本復興支援でコラボ

「Pokemon GO」と漫画「ONE PIECE」が熊本の復興プロジェクトでコラボレーション。特別なピカチュウが期間限定で登場する。

[ITmedia]

 スマートフォンゲームの「Pokemon GO」で、7月22日から漫画「ONE PIECE」に登場する「赤いリボンの麦わら帽子」をかぶったピカチュウが期間限定で全世界に登場する。熊本復興支援の一環。

「赤いリボンの麦わら帽子」をかぶったピカチュウが登場

 熊本県出身の漫画家、尾田栄一郎さんが携わる熊本復興プロジェクトとコラボレーション。ONE PIECEの登場人物「麦わらの一味」の仲間たちの像が熊本県に設置され、この像が7月22日午後1時から29日までポケストップになる。ポケストップの画像は、尾田さん描き下ろしのイラストを使う。

 期間中は、ONE PIECEの主人公キャラクター「ルフィ」のトレードマークである赤いリボンの麦わら帽子をかぶったピカチュウが全世界で出現する他、「赤いリボンの麦わら帽子」の着せ替えアイテムがゲーム内のショップに登場する。

「赤いリボンの麦わら帽子」の着せ替えアイテムがゲーム内のショップに登場する

 Pokemon GOは、2017年3月に熊本県全域などで「カビゴン」が多く出現するイベントを実施。16年には、東日本大震災で被害を受けた東北地方で「ラプラス」の出現率をアップさせるなど、被災地の支援を続けてきた。

 7月22日で、ONE PIECEは連載開始から22周年、Pokemon GOは日本でのサービス開始から3周年を迎える。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.