ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2019年08月27日 13時38分 公開

混雑時間帯に速度制限すると携帯料金を割引 「mineo」が9月から

携帯電話サービス「mineo」で、通勤時間や昼休みの時間帯に通信速度を制限し月額料金を割引する「エココース」が9月2日から始まる。

[谷井将人,ITmedia]

 関西電力子会社のオプテージ(大阪市)は8月26日、同社が提供するMVNOサービス「mineo」(マイネオ)で、通信が集中する特定時間帯の通信速度を制限する代わりに料金を割り引く「エココース」を9月2日から提供すると発表した。

photo

 通信が混雑する月曜日から金曜日の午前7時半、午前12時、午後6時からそれぞれ1時間、利用者の通信速度を200kbpsに制限するオプションサービス。速度制限中もメールやチャットなど、テキストのやりとりは問題なく行えるという。

 通信量が3GBまでのプランは通常900円の月額使用料が850円になる他、30GBプランでは通常5900円が5450円になる。

photo

 通信が増える時間帯の混雑緩和が狙い。通信が混雑する時間帯にスマートフォンを使わない人や、通信速度を重視しない人向けに提供する。2018年7月に実施した実証実験を通して、通信の混雑解消に有効だと判断したという。

 オプテージは2019年4月にケイ・オプティコムから社名変更している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.