ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2019年09月02日 13時33分 公開

サブモニターに情報表示 世界初のデュアルディスプレイ搭載ゲーミングノートPC 日本HPが発売

日本HPが、デュアルディスプレイ搭載のゲーミングノートPC「OMEN X 2S 15」を9月中旬に発売すると発表した。実売予想価格は39万9800円(税別)から。

[谷井将人,ITmedia]

 日本HPは9月2日、デュアルディスプレイ搭載のゲーミングノートPC「OMEN X 2S 15」を9月中旬に発売すると発表した。実売予想価格は39万9800円(税別)から。ゲーミングノートPCとしてデュアルディスプレイを搭載するのは初という。

photo

 15.6型ディスプレイの他に、サブモニターとしてキーボード上部に5.98型のタッチパネルを搭載。ゲームプレイ中に動画やチャットを見たり、CPU使用率を確認したりできる。ゲーム画面の一部を抜き出し、拡大してサブモニターに写す「リアルタイムスクリーンミラーリング機能」も搭載。ゲーム上に表示されるマップやステータスなどをサブモニターで拡大して見られる。

photo

 2口の吸気口と3口の排気口で廃熱する他、従来のグリスに比べ約10倍の熱伝導率を持つ、独Thermal Grizzly社の液体金属グリス「Conductonaut」を採用。

 プロセッサは8コアの「Core i9-9880H」、グラフィックスカードはNVIDIAの「GeForce RTX2080」。メモリは32GB、ストレージは512GB/1TBで、バッテリー持続時間は最大4時間としている。メインディスプレイの解像度はフルHDで、リフレッシュレートは144ヘルツ。サイズは約361(幅)×262(奥行き)×20(高さ)ミリ、重さ約2.37キロ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.