ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2019年09月18日 19時45分 公開

スマホ不要、本体に直接話しかけて操作するLED照明 アイリスオーヤマ

アイリスオーヤマが、本体に直接話しかけて操作できるLED照明を発売する。

[ITmedia]

 アイリスオーヤマは9月18日、本体に直接話しかけて操作できるLED照明を発表した。菱洋エレクトロの音声認識技術を採用した音声認識AIと、マイクを本体に内蔵しており、スマートフォンやスマートスピーカーなどの端末や、無線LAN環境を用意する必要がない。価格は1万3800円(税別)から。9月27日から順次販売する。

 初期設定が不要で、設置後すぐに音声操作できる。ウェイクワードは「アイリス」で、例えば「アイリス、明かりをつけて」と話しかけると、LED照明が点灯する。電源のオン/オフや調光、調色、タイマー設定などを音声で操作できる。デザインは、プレーンタイプ、クリアフレーム、モールタイプの3種。

 同社は2018年11月に、スマートスピーカーや専用アプリを使って音声操作できるLED照明を発売。一部ユーザーから初期設定やアプリ操作が難しいという声が上がり、新商品を開発したという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.