ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2019年09月24日 16時17分 公開

JR西、中国アリババと提携 西日本への観光誘致・消費促進で

JR西が中国Alibaba Groupと提携。中国の顧客に対して西日本エリアの観光地情報を発信する他、JR西日本グループにモバイル決済サービス「Alipay」の導入を進める。

[ITmedia]

 JR西日本は9月24日、中国小売大手のAlibaba Groupと提携したと発表した。両社で協力し、中国の顧客に対して西日本エリアの観光地情報を発信する他、JR西日本グループにモバイル決済サービス「Alipay」の導入を進めるなどして、訪日観光客の誘致や、観光客の西日本での消費拡大を図る。

 中国最大級の旅行サービスプラットフォーム「Fliggy」を通じて西日本の観光地や温泉、食、体験、観光列車などを紹介したり、観光ツアーをFliggy限定で提供したり、オリジナルデザインのICOCAを発売する他、対象施設でAlipay決済すると、10%割り引くキャンペーンも、期間限定で行う。

画像 提携内容
画像 限定ICOCAのイメージ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.