ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2019年10月01日 11時46分 公開

PayPayで一時障害 キスマイの番組「10万円でできるかな」の影響で利用集中か

「PayPay」で9月30日夜、アクセス集中により利用しづらくなる障害が起きた。30日夜のテレビ番組「10万円でできるかな」でPayPayを利用する企画があり、この企画が放送された時間帯に利用が集中したという。

[岡田有花,ITmedia]

 モバイル決済サービス「PayPay」で9月30日夜、アクセス集中により利用しづらくなる障害が起きた。

 PayPayによると、30日夜のテレビ番組「10万円でできるかな」(テレビ朝日系列)で、PayPayなどモバイル決済サービスを利用する企画があり、この企画が放送された時間帯にPayPayの利用が集中してつながりづらくなったという。消費増税前の駆け込み需要のタイミングと重なった可能性もある。

画像 PayPayの告知
画像 「10万円でできるかな」公式サイトより

 「10万円でできるかな」は、さまざまなものに10万円をかけ、“元が取れるか”を検証する番組で、人気男性アイドルグループ「Kis-My-Ft2」(キスマイフットツー)と、サンドウィッチマンなどが出演している。通常は月曜午後8時からの放送だが、30日は午後7時から3時間の特番だった。

 PayPayで障害が起きたのは、30日午後8時20分ごろから約25分間。PayPayによると、ちょうどこの時間帯に「10万円でできるかな」で、キスマイのメンバーなどが、PayPayなどの電子マネーを使って“お得金額”を競い合う企画が放送されていたという。

 企画の放送中からPayPayにつながりづらくなり、Twitterには「PayPayがつながらないのは『10万円でできるかな』の影響では」などと指摘する声も投稿されていた。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.