ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2019年10月31日 13時16分 公開

ドコモショップで「初期設定サポート」スタート 持ち込みは有料で対応

NTTドコモが、スマートフォンやタブレット端末の初期設定を支援するサービス「初期設定サポート」始めると発表した。店頭で端末を購入した場合は無料、端末を持ち込む場合は3000円で提供する。

[谷井将人,ITmedia]

 NTTドコモは10月29日、スマートフォンやタブレット端末の初期設定を支援するサービス「初期設定サポート」を12月1日から全国のドコモショップで始めると発表した。各種アカウント設定やデータの移行などをサポートする。店頭で端末を購入した場合は無料、ドコモオンラインショップや家電量販店などで買った端末を持ち込む場合は3000円(税別)。

photo ドコモショップ(イメージ)

 ドコモ回線を契約しているdポイントクラブ会員(法人を含む)を対象に、Apple IDやGoogleアカウント、dアカウントなどの初期設定とドコモが提供するアプリケーションの設定、データの移行をサポートする。iPhoneやAndroidスマートフォンの他、ドコモ らくらくホン、iPad、ドコモ タブレットなども対象になる。

photo 「初期設定サポート」の概要

 これまで端末の初期設定をサポートするサービスはスタッフが独自に行っていたが、正式サービス化に伴い、内容や提供対象、料金などを明確化した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.